「門」から築くライフスタイル

自衛隊の事務所に行ってきた、の巻

2019年4月4日

真冬のように雪が舞い
4月なのにとても寒かった火曜日、
自衛隊の「防衛モニター」委嘱式というのに
行ってきました(^^)



空手の先輩のつてで申し受けることになった
防衛モニター、とは、
自衛隊の活動について一般市民からの意見を述べるのが役目です。




委託状授与と、記念撮影。
左端が石川県本部長で空手四段の先輩です。

写真はSNSにどんどん上げてよいそうです(^^)

 


image

 

 

いかつい雰囲気の事務所にいきなり現れた、
自衛隊ゆるキャラの「としぼう」くん、
可愛すぎ!!



お土産いただきました。
自衛隊の文房具。
誰か欲しい人います?

(と書いていたら後日、自衛隊好きの方から連絡をいただきお渡しできました^^)

 


image

 

 

ビックリしたのが名刺をもらったこと!

 

image

 

そのあとお昼、まいもん寿司に連れて行っていただきました。
黒塗り公用車に初めて乗りました。

空手でいつも話している人だからと思って
私は楽しく会食していたのですが、

気づいたら周りの人たちがガン見・・・


この制服ですもんね^^ ↓

 

 

image

 

 


別に怖いこともなくて
とってもいい人たちです(^^)



自衛隊は組織中の組織です。
役割が決められ、
階級的なものがあり、
1人1人がそれぞれの任務を果たして機能する。

1人では成し得ないもの。



だからたぶん、
人と人とが協力することや
連携の大切さを誰よりも深く知っていて、

仲間を、まわりの人たちを、
そしてもちろん国や国民を
大事に思う精神が根付いているのでしょう。




・・・と、

いつも自宅でひとり
個人事業主をしている私にとっては、
対極の世界。





今の仕事に変わるとき、

何かに所属する安心感とか
所属先から定期的に入ってくるお給料とか
組織内で階段を上っていくための向上心とか
みんなで何かをしたり達成したりすることの一体感や充実感とか

そういうものはもうなくなるのだな、と
腹をくくりました。




その代わりに何を目指すか?として、

自分が
これがよい、こうしたい、と思うことを

仕事、子育て、趣味、人間関係、
あらゆる方面において貫いていきたい、

そのために
いろんなものからの自由や
柔軟さを追求していこう、と思いました。

時間や場所の自由といったものだけでなく、
常識や固定観念からの自由、なども含めて。




今思えば私は財門が低いので
そういうものを目指したのは正解でした。
(当時は門学は日本にありませんでしたが)

財門の高い人の場合は
「起業するからには売上を果てしなく伸ばしていこう」
となりますね!(^^)




前述の
石川県本部長の空手の先輩は、

子供の頃から飛行機が好きで、
パイロットになりたくて、

それもなぜか
戦闘機のパイロットになりたくて
迷わず自衛隊(防衛大学校)に入られたそうです。

その夢を実現した人でした。




なるほど。





形は対極だけれど、

志を貫いて
何かの夢を実現したということは同じだから
なんか話が合うのかな?

と思いました(^^)





自衛隊=国を守る、など
単純なイメージしかなくて、
あまり中身を知らない私でしたが

先日、輸送機の搭乗体験(link)に行ってきて
あーそうだよね、戦闘機だけじゃなくて輸送機ってのもあるよね、
と認識を新たにしたように、

せっかく「防衛モニター」にご縁をいただいたので
自衛隊の中のさまざまな仕事について
知っていきたいと思います(^^)

-「門」から築くライフスタイル

Copyright© 自分の人生を生きることと人の役に立つ仕事を両立する適職診断 門鑑定 , 2020 All Rights Reserved.