解決法のみにフォーカスする「門学」

やりたいことが絞れない人へのヒント

2018年2月17日

今週発売されたばかりの門学Kindle書籍(link)の「修門」編を読んで

「修門って、嫌な人間なの???」

と思ってしまった修門の方々のために
昨日は緊急にメッセージを書きました。

昨日の記事(link)




その
修門アドバイザーさんたちとの
やり取りの中で、

「ホリエモン(堀江貴文さん)は、
 自分の多動的な特性を理解して、
 80点主義でたくさんの事業を形にして
 それを掛け合わせて成功されてきた」

という話を聞きました。


ホリエモンの著書に
書かれていたそうです。



私はその著書は
読んでおらず
詳しいことは知らないのですが、

はたから見て
「80点主義」だとは思えないし
「掛け合わせ」にも見えないですよね。


でも本人が
そういう認識でやってきたとしたら、

ここに
自分のやりたいこと、というか
使命なり天職なり
要するに本命の仕事というか

そういうものを形にしていくための
ヒントがある気がしました。



特に修門の方々にとって、
自分の専門分野を持つことは
重要なポイントです。


修門以外の方々にとっても、
多くの人が、

生涯をかけて取り組むに値するような、
この仕事のために生きていると思えるような、

そんなことに出会いたいと
憧れに思っていることでしょう。



そしてすでに出会っている人は
充実した日々を送っていることでしょう。




その「何か」は、

「パン屋さん」「花屋さん」
「学者」「学校の先生」
「スポーツ選手」「警察官」

というように
一言では表せないものなのかもしれません。



ホリエモンのように、
いくつかの事柄の掛け合わせ、
または組み合わせであるのかもしれません。




そうだとしたら、
その1つ1つに
徐々に出会っていくということに
なるのではないでしょうか。

 

 

image

 

 

いろいろやって
少しずつ組み合わせていくうちに、

「これが私のスタイルだ」

と思えるものが
できてくるのかもしれません。

 

 

image

 

 

だから、
なかなか本命の仕事が見つからないとしても、

今までの道のりや
見つからない現状を否定したり
焦ったりすることなく、

「本命の仕事が出来上がる過程にいるんだ」

という認識で
いたらよいのだと思います。



そうしたら、
やがてある日いつの間にか、

「ああ、このために生まれてきたんだ」

と思えるような形が
できあがっていることでしょう。



大丈夫、
いつかそれは実現します!!

-解決法のみにフォーカスする「門学」

Copyright© 自分の人生を生きることと人の役に立つ仕事を両立する適職診断 門鑑定 , 2020 All Rights Reserved.