「門」から築くライフスタイル

二兎を追えば、二兎が得られる

2018年8月3日

今週の門鑑定では、

「なぜ門鑑定を受けてみようと思いましたか?」


動機についてお聞きしてみると、

「それまでは何もなかったけれど
 このごろ問題が起きて門鑑定のことを思い出し、
 解決につながるかもしれないと思った」

というお答えを
続けていただきました。




きっかけは
ある時点で突然
湧いてくるものかもしれないですよね。


そうやって
思い出していただいたときに
ここにちゃんとあるように、

ずっと変わらず、

いや
いっそうバージョンアップを続けながら

継続していたいものだと
改めて思うのでした。




昨夜の門鑑定では
最後に、

起業するとしたらいつがいいか、

起業もしたいし
これから子供も欲しいけど・・・


という話題になりました。

子供を産んだら
なかなか起業は難しいですよね?

ふつうは思うだろうし、


子育てだって
起業だって
単独でそれぞれ大変なのに・・・

と思うでしょう。



でも
私は、


もしどちらも波が来ているなら
両方やってしまえばいいと
思います。

どうしてどちらかに絞るの?と。

どちらも
タイミングも大事です。

もし今、
子供がほしくて
パートナーもいて
パートナーも子供がほしいなら、

それは子供を産むタイミングだと言えます。

先延ばしにしたら
諸事情から
子供ができなくなる可能性だって
あるかもしれません。

起業もそうです。

自分の気分の高まりや、
お客さんが現れる(=ニーズが生まれている)ことだったり
お店であれば希望の店舗が見つかることだったり

バッチリ合うタイミングがあります。

もし
そのタイミングが重なったら、

両方ともやることを
考えてみてもいいと思います。

実際私がそうしてきたから、
できないことはない、
と断言できます。

私の前職は科学者で、
女性科学者のモデルとして
物理学者の米沢富美子さんを
見習っていました。

米沢さんは3人の女の子を産み育てながら
ずっと物理学者を続けられた人で、
確か私の父よりも少し上の年代の人です。


「産休は3ヶ月」
とか
「学会先でも預け先を探して出張に連れていった」
とか


米沢さんの自伝を読んで
そのとおりに全部マネさせていただきました。

途中、2番目の子が生まれた時点で
私は科学者はやめることになり
職を変え、
独立開業することになりました。

そこだけが違った。
それだけのことです。


米沢さんの自伝からは、
一般的には「ムリ」と思えることも
やってみたらできるかもしれない、

ということをたくさん学びました。

二兎を得るもの一兎を得ず、

ということわざがありますが、


私は、

二兎を得るには二兎を追うしかない、

と思います。

特に女性はマルチタスクも得意な脳の作りなので、
1つに集中しなければならないということは
あまりないと思うのです。


考慮しなければならないとしたら
自分サイドのことでは
体力的な問題くらい。

昨夜の門鑑定のかたは
立門でしたし、

自分の内側から尽きないエネルギーが湧いてくる
立門の人や、

そもそも屈強にできている
官門だったら

体力面は問題ない(場合が多い)のでは?
と思います(^^)

これ、
本当は立門や官門なのに
違う門(もん)だと思い込んでいた場合、

本当は体力あるのに
体力が湧いてこない、
なんていう現象があるから
面白いものです。

実は自分は体力あるんだ!
と分かったとたんに
急に体が強くなったりするんです(^^)

私が開業したのは
産後3ヶ月のことだったので、

中には、
「後々ムリがたたって
 年取ってからガタがくるかもよ?」
と心配してくださった方もいらっしゃいましたが、


それから15年すぎた今、
ガタよりも、

やろうと思ったことを
やってこれたことによって
元気でいられた、

ということのほうが
大きい気がします。


それから
二兎を追うことの
精神的メリットは、

どちらかが調子悪いときにも
どちらかが調子がよければ
心の支えが存在し続ける、
ということです。

仕事が苦境のときも
子供がかわいかったりすると
癒されるし
強くもなれるし、

子育てで問題が起きても
自分の仕事が柱としてちゃんとあると
子供のことだけに振り回されずにすみます。


そんなふうに
二兎を追うことには
いいことがいっぱいあるし、

ふつう「ムリ」と思われることを
「本当はできるんじゃないか?」と
工夫してあの手この手でやってみた先に

なかなか得られない幸運が
待っていたりもするので、

「体と頭は使いよう」

ためらわずに追いたいものを
追っていけばいいんじゃないかと思います。





昨日は末っ子と、
夏休みらしいことをしようと思って
海に行ってきました(^^)

 

 

image×5

 

 

思い出いっぱい作るんだ!

-「門」から築くライフスタイル

Copyright© 自分の人生を生きることと人の役に立つ仕事を両立する適職診断 門鑑定 , 2020 All Rights Reserved.