「門」から築くライフスタイル

最短距離で実現する目標設定

2018年5月27日

昨日は凡打と決定打の話を書きました(link)が、

何が決定打になるか、は
あらかじめ予想できないことが多い

というのが厄介なところです。




いくらか経験を重ねると
決定打になりそうな感覚というのも
分かってくるのですが、
最初はまったくわかりません。

どうしたら決定打になるか?
何が決定打になるか?

「すでにその道でうまくいっている人に聞く」
のが一番です。

誰もが共通して
やっていることがあるはずです。

そして
それを
自分に合ったやり方でやる。

自分の門(もん)らしいやり方で、ですね。



たとえばめぐみの森の場合は
15年前の整体開業時に
新聞折込チラシ約1万部を入れました。

それは、
すでに整体院を軌道に乗せていた人たちが
そうしていたからで、

また、さらに、チラシの内容も
起業コンサルをしていた人に作り方のポイントを教えていただき、

(ファンレターならぬファンメールを出したら
『この本読むといいよ!』と返信いただきまして)

それらのポイントを押さえたおかげで
最初からたくさんのお客様に来ていただくことができました。

「1万部」のチラシと
「作り方のポイントを満たした内容」
この2つが結果として
決定打になったのでした。

どちらかが中途半端でも
凡打になっていたと思います。




こういうとき、
「私にはムリ」
という思いがあったら
やっぱりムリでしょう。


怖いけど
思い切ってやってみる!
清水の舞台から飛び降りるつもりで・・・



「ムリ」を
「いつかはできる」に変えて
ただ前を向いていくのみです!



 チューリップ赤  チューリップ黄  チューリップ赤


前振りが長くなりましたが
今日は目標設定の話です。


おととい、
金沢まで遊びに来てくれたリコちゃん、

 

 

image

 

 

最近起業して
「目標に悩む」
ということでした。



起業すると
月収100万円とか
年収1000万円とか
そういう「売上目標」に向かって進む人々が多いのですが、

(達成できる人は一握りだったりもします)

リコちゃんは
そういうお金の目標には興味がない、と。



リコちゃんは私に比べたら
財門がだいぶ高いのですが、
それでも
興味ないものは興味ない。



「香織さんは何を目標にしてるんですか?」


と聞かれて、

「自由なライフスタイル!」
とまず即答^^;

自由がいらなかったら
独立してないと思いますので。



「それから
 人の可能性を引き出して、
 イキイキと人生を楽しむ人たちを増やして
 私も一緒に人生を謳歌したい、ってこと」


私自身のこれまでの思いとして、
自分を活かせないというのは
つらかったのです。


自分はダメな人間だ、
無力だし、
希望が持てなくて、
今も将来も不安だらけ、

そんなふうに思っていた頃は
本当に苦しかったです。



今はそんなふうには思っていなくて
自分がダメとか良いとか
どちらでもいいし、

「官門」だから
窮地に強いし負けないし


不安はどこかに行ってしまい
希望のほうが大きいですキラハート



自分にとって「外せないもの」もはっきりしてるし
働き方の理想、プライベートの理想もはっきりしているから
それに合うものが引き寄せられてきて、
昔よりもずっとラクに生きられます。




そんな話をリコちゃんにしていたら、

「そうすると、私は結局お金が必要になる」

とリコちゃんが言うので、

どういうことか聞いてみたら、


いつか住みたい国があるのだそうで、
そのためにたくさんのお金が必要だと
思うのだそうです。



確かに、
海外移住するには
ある程度のお金がいる・・・ことでしょう。


でも、
お金を目標にすることない、と
私は思うので、

リコちゃんに説明しました。



まず、
海外移住するのに必要なお金を試算しても、

本当のその額がまともに必要なのか
わからないものです。



たとえば私はどうしても
自宅兼店舗にしたくて、

安く借りられる店舗付住宅の賃貸を
探したりもしましたが、
まったくなくて、

代わりに不動産屋さんが提示してくれたのが
なぜか「土地」でした。

いい土地あるよ、と。

土地を探しているとは
一言も言っていないし、
土地を買って家を立てるなんて予算は
まったくなかったのに!


でも、
その土地が、
私の父が好きそうな場所だったのです。

だから、
父に言ってみました。
その土地のことを。

そしたら・・・

「その土地を買って
 2世帯住宅を建てて
 定年後にそこに住もう!」

ということになりまして。



結局、
土地は父が買ったので

私たちは建物代だけで
自宅兼店舗を実現することができたのです。

それも、
ずーっと憧れ続けていた
自然素材の家を建てることができました。

家を建てる3年前から
自然素材住宅の工務店のイベントを
ときどき訪れていたので、
建てる頃には「スタンプカード」が満杯になっていて
憧れの薪ストーブも格安で付けることができました。



もしも私が
「自宅兼店舗を立てるには5000万円必要」
とか
金額を決めて思い込んでいたら、

その土地の話を聞いても
いやそんなお金ないからムリ、と
スルーしていたと思うのです。

予算もないのに
工務店のイベントに出かけたりも
していなかったと思います。

そうして今でも
自宅兼店舗には住めていなかったかもしれません。



金額ではなく
「自宅兼店舗に住んで仕事すること」が目標だったから、
「父に話してみようか」と思ったのです。

ただ本当にチラッと話しただけで、
頼み込んだり話し合ったりなどは
まったくしていないのです!

なのに
めちゃくちゃ都合がいい流れになった。




そんなふうに、
ひょんなところから
抜け道が出てくるかもしれないです。




だから、
叶えたい夢を「お金」に置き換えることはせずに、

ただひたすら
「私は将来〇〇に住みたいの!」
と思い続けるだけのほうが、

むしろその夢は
叶いやすいと思います(^^)




そう話したらリコちゃんは、

「そうか!
 たとえば親善大使になれるかもしれないですよね!」

と♡




そうそう!!!




親善大使ってどんな制度か知りませんが

どんなことが起きて
想定される金額よりも安く実現できるか、
わからないですから☆




あ、もちろん
お金を目標にすることが心から楽しい人は
そうすればいいので!

そういう人も一定数いらっしゃるのは
わかっています(^^)

100万、1000万と言わず
億単位を目指してください!(^^)



今後のリコちゃんが
本当に楽しみです!

 

image

 

-「門」から築くライフスタイル

Copyright© 自分の人生を生きることと人の役に立つ仕事を両立する適職診断 門鑑定 , 2020 All Rights Reserved.