「門」ごとに人は異なる

現金一律10万円をもらう前に

2020年4月19日

夕方遅くに整体が入っていたので
材料だけ切って長女に「バタみそ肉ジャガ」の調理をお願いしていたら、
整体終了後にはちゃんと出来上がっていたものの
壮大な煮崩れが・・・。

 

 

image

 

 

マッシュポテト寸前なので
チーズをかけて焼いて
グラタンに変身させました。

味噌バター味でよかった!




結局、話題がコロナに行ってしまう
今日この頃、

コロナ対策について
人々をひとくくりにせずに
分類して議論したものを見つけました。



接触機会8割削減策がズレていると考えるワケ(link)
 〜なぜ通勤客の削減を重視しすぎてしまうのか」 
 (東洋経済onlineより)




接触機会を8割削減する、という目的を達成するにあたって、
この記事では人々を3つに分類しています。


A.すべて自分で決め、人の言うことは聞かない人たち
 A-1 リスク回避を徹底する人
 A-2 リスクをまったく気にしない人

B.受け身ではあるが、自分で判断する人々
 (情報収集をした上で自分で決める人)

C.流行に乗る人々
 (みんなのやることに合わせる人)



自粛要請は出たが非常事態宣言は出ていなかった4月7日以前、

A-1の人と、Bで「ヤバイ」と判断した人は自粛するが
A-2の人と、Bで「べつにそこまで自粛しなくても」と判断した人は自粛しない。
Cの人は楽なほうに合わせるため多くは自粛しない。

つまり、
4月7日の段階では外出自粛しない人のほうが多い、
という見解です。



そんな日本にもだんだん危機意識が高まって、
4月7日に7都府県に非常事態宣言が出ました。

すると、Cの人の多くが自粛するようになります。
Bの人で、そこまで自粛の必要性があると判断していない人も、
だからといって自分は出歩く、ということのメリットを感じなくなるので
自粛するようになります。
そしてA-2の、リスクをまったく気にしなくて自分の好きなようにやりたい人、が残る。



このA-2の人たちは、
活動的であり、さまざまな「濃厚接触」をし、
もともと除菌などを気にかけない、
だから感染しているリスクが高い上に、
さらに拡散するリスクも高い、
そういう「もっとも危険な人々」であるにもかかわらず
非常事態宣言が出ても自粛しない・・・


ので、
A-2の人への対策が
いちばん考えなければいけないことであり、

それには
A-2の人が行きたくなるような店に休業要請を出して
A-2の人の行動をなんとか制限していくべし!



という記事でした。



この現象は、
A-2本人たち以外は
みんなうすうすわかってるんじゃないかと思います。

だから
非常事態宣言を出すべきだ、という声も高まった。




それで、
A-2になりやすい人を
門学的に考えてみようかと思ったのですが

結局、

門にあまり関係なく
「元気」で
「健康についてあまり心配しない性質」で
「行きたいところがあってそこに自分なりの理由がある人」
であれば、
自覚なくてもA-2的な行動をしているのでは?

ということに。



「元気」と「健康について心配しない性質」は、
これまで観察してきたところは門によりません。
遺伝、体質、これまで体験してきたこと、
によるもののほうが大きいです。




「自分なりの理由」
というところには門の傾向が現れるかもしれません。

志村けんさんが飲み屋に毎晩行っていたのは、
お客さんが減って困っているお店の人たちを支えたいという
優しい心からだったかもしれませんし、

修門の人が「どうしてもこれだけは学びにいく必要があるから」
とたった1度ひかえめに出かけたところでたまたま感染するかもしれませんし、

官門の大義名分や、
財門の「こうしなければいけないものでしょ」で自分の日常を続けるとか
立門の「絶対大丈夫でしょう、なんとかなるよ」的な考えで
不要とされる外出につながるかもしれないです。




人の理由はそれぞれですし、
よくよく話を聞いてみないと浮かび上がらない事情というのもあります。




何はともあれ
感染した人を非難する、というのは
やめたほうがよいのではないでしょうか。

311の福島原発のメルトダウンのあとの
福島県民に対する偏見もひどいものがありました。

今回のコロナでは
明らかに問題行動じゃない?と思われるケースもありますけど
非難ばかりしていても何も生まれないし、
いつか我が身に返ってくるかもしれません。




人に偏見を持たないこと、
不毛な対立をしないこと、

について、

「誰も取りこぼさない」ということを書いた記事がありましたので
そちらも紹介したいと思います。



現金一律10万円給付が始まる前に考えておきたいこと ー確実にあなたのもとにお金が来るようにー(link)



条件付き給付ならば
どうやってその条件を満たしていると示すんだ?
という問題が大きかったですしね。
不正してでも条件を満たそうとする人もいる。




せっかく人々の声で
一律給付が実現されようとしている今、

公務員には給付するなとか
金持ちにはいらんだろとか

足の引っ張り合いをするのはやめよう、
分断と対立はやめよう、

みんなで等しくもらうという体験をしよう、


という記事です。



賛成!



そして使いみちも自由でいいじゃんか。



格差や差別をなくしたり、
個人が自由をもっとしっかり掴んでいくためには
こういうことからやっていかなければいけないでしょう。




それにしても
今までぜんぜん変わらなかったことを
いとも簡単に変えてしまうコロナウイルス。

戦争ですらたぶん
こんなことはできないよ。




ジュエルライン レッド 何が自分に合っているのか迷いがちな人必見!!
あなたならどうする? の10問に答えるだけのプチ診断 ジュエルライン レッド

華僑の秘伝「門(もん)」から導く
あなたの能力を無駄にしないための仕事スタイル診断
https://resast.jp/page/fast_answer/5597(link)


image(link)

-「門」ごとに人は異なる

Copyright© 自分の人生を生きることと人の役に立つ仕事を両立する適職診断 門鑑定 , 2020 All Rights Reserved.