「門」を子育てに生かす

子供の才能と適正を知るタイミング

2018年10月21日

昨日はさっそく買ってきました、
キングダムの最新刊!

 


image

 


表紙が端和様。

この日を3ヶ月待ちました。
金沢では発売日が1日遅れます。
せっかくの東京滞在が
キングダム発売日の前日までだったなんて・・・。

もう1泊して
朝一でキングダムを買ってから金沢に帰ればよかった。(笑)




このごろはテレビアニメで
ジョジョで一番好きな第5部が放映されているし!

原作のマンガは第5部だけは
キングダムと同じくらい何度も読んでます。

ジョルノ君(左)も好きですが
プチャラティ(右)が大好きなんです↓

 


image

 


第5部の最後は、
ベルばらの最後にオスカルが死ぬとき並みに泣きます^^;



何かを好きになれるっていいですね。

ファンになれるもの、
アイドルとかスポーツチームみたいなのがあると
日々の輝きが増す気がします。





今日、
「立門の参考になるストーリーはありますか?」
と聞かれて
まずキングダムと答えましたが、

最近読んだコレもいいかもです。

「十二国記」シリーズ
 小野不由美

下記の「月の影 影の海」(link)
第1巻になります。

 


image(link)

 


官門の人に「官門にオススメ」と
熱く推薦いただいて読んだものですが、

王たるものや、意志、人への配慮、
などについて考えさせてもくれます。


全部で11巻ほどありますが
短編集を除く9巻、
なんだかんだで読破しちゃいました。



シリーズものでこれだけしっかり読んだのは
高校のときの赤毛のアン以来かも。。。





さて本日、
お子さんの門(もん)の追加鑑定をされた方から

「子供が高校に入る前に門を知っていればよかった」

という声がありました。

門的に合わない高校を選んで入学していたため、
ちょっと弱ってしまったようです。

子供の門は予想外だった、ということでした。

門学を知って数年たっても
一番近くで接してきたはずの自分の子供の門が
「予想外だった」という声は多々聞きます。

決して稀なことではありません。




学校に限らず
自分の門(もん)に合わないものを選ぶと、

子供でも、大人でも、
弱ってしまいます。


それによって
著しく体調を壊してしまう門もあって、

学校に通えなくなったり
職場に行けなくなって休職したり、

それで数年間
家にこもっていたり・・・

というケースも多々ありました。


そうかと思えば、

門違いでかなり弱っているのに
毎日学校にも職場にも何とか行けてしまう、
という門もあります。


門学を実際に
子供の学校選びに使ってらっしゃる人は多いです。

幼いうちから門を知ったなら
幼稚園選びに使ったり。



自然の中でのびのび?

いろいろな習い事をさせてくれるところ?

勉強熱心なところ?

モンテッソーリは?



などなど、
幼稚園・保育園は園によって
かなり雰囲気も方針も違いますから、

迷ったときには門学が
子供の適性が一番伸びそうな園を選ぶ指針になります。




うちでも
子供たちの学校や進路選びに
門学は欠かせないです。

周囲の常識や価値観のままに学校を選んで
失敗したときの修正の大変さは
私自身がよく分かっています。

それも人生・・・と言えばそうですが、
私は門学に出会い、
子供の適性がわかるようになった。


ということは、

私の子供たちは
進路選択は遠回りをするところではなく、
苦労するとしたらほかのことで苦労しながら
自分の道を開拓するのでしょう。

私の場合は
いつまでも親が世間の常識と価値観のままだったこともあり、

私が自分の価値観を育てて
それを信じて、
その通りに修正するのは
だいぶ遅くなりましたが、



お母さんお父さんが子供の門を知り
その子の本質を理解してあげられるのなら、

子供にとってはそれがいつのタイミングだったとしても
幸せなことだと思います。




分かったときが、そのとき。



お子さんの門鑑定は、
生まれたばかりの赤ちゃんから
もうとっくに成人した人や
お孫さんまで、
幅広く行ってきています。



家族の門がわかると
まず、
家の中が平和になります。

(平和に離婚することになった、というのもありますが^^)



理解しあえるようになります。

上っ面じゃなくて、
本人も知らなかったような
本質の部分を。



しかしこれは案外、
どれだけ子供や家族のことを思っていても
できないこと。

人の性質についてなんて
学ぶ機会もないし、わからないから。




自分のことを核心の部分から
理解してくれる両親がいるってことは、
子供にとって
本当に心強いことです。


親として
本当に信頼されるようになっていくのは
間違いないです!(^^)

-「門」を子育てに生かす

Copyright© 自分の人生を生きることと人の役に立つ仕事を両立する適職診断 門鑑定 , 2022 All Rights Reserved.