「門」で自分の軸を作る

やりたいことはどうやったら見つかるのか?

2017年8月3日

昨日、
安曇野での門学交流会で
話題になったことのひとつに、


やりたいことを見つけなければいけないのか?

やりたいことは見つかるのか?


ということがありました。



やりたいことが見つけるというのは、
結婚相手を見つけることと
ちょっと似ているかも、

と私は思っています。

 

 

image

 

 

たとえば、
理想が高すぎても
見つからず、


「理想の結婚相手」
の中にも
必ず長所と短所があるように、



「やりたいこと」と言っても
その中身が100%、
やりたいことだけで占められるはずはなく、

雑用的な内容だったり
苦手な内容も
間違いなく含まれます。

鍛錬も必要です。




そして、

100%はそろうことのない条件の数々を
総合的に判断して、

「この人にかけてみよう」

「これにかけてみよう」

と、
決断をくだすものでは
ないかと思います。




それが吉と出るか
凶と出るか、

それは、

自分を見る目、
人を見る目、
先を見る目、

それらがどれだけ冴えていたかにもよりますし、

その後の取り組み方しだい、でもあります。




「好き」という思いや
「やりたい」という感覚を
きちんと拾い上げられる自分であることが
大切だし、


その感性のアンテナに引っかかったことを
ちゃんとやってみる、
やらないまま終わらせない、
というような
行動力・決断力も
大切になってきます。




感性や
行動力・決断力が
しっかりしていたとしても、



いつどこに出会いが待っているか
予想できるものではないですし、


出会っても、
最初は気づかなくて、
時が経つうちに
「この人かも・・・」
「これかも・・・」
と思うのかもしれません。


あるいは、
いろんな出会いを
少しずつ重ねていくうちに、

少しずつ理想の相手に近づいていけたり、

少しずつ理想のやりたいことに
近づいていくのかもしれません。



それぞれの
出会い方があります。




そして、


「自分のキャラクターを
間違ってとらえていたら、
理想の出会いは
まずやってこない」


これは
多くの例を観察していて
確実に言えることだと感じています。



逆に言うと、

自分のキャラクターを生かすことができれば、
つまり
持って生まれた能力や魅力を
生かすことができていれば、

さほど「やりたいこと」ではなかったとしても
わりとうまくいっちゃったりします。



うまくいくから
嬉しくなって、

「やりたいこと」だと思えるようになった、

そんなケースもあると思います。



自分は
この社会の中で
こういうキャラクターとして
こういう特性を武器として
やっていく、


その認識がきちんとできたら
ロールプレイングゲームを楽しむかのように
人生の旅路も楽しくなりますね。

-「門」で自分の軸を作る

Copyright© 自分の人生を生きることと人の役に立つ仕事を両立する適職診断 門鑑定 , 2020 All Rights Reserved.