「門」で自分の軸を作る

自分の中に埋もれた宝があるとしたら?

2017年2月26日

門鑑定で「立門」の人が続いた、と
昨日こちら(link)に書いたところですが、



自分が「立門だろう」と想像していたひとは
なかなかいないわけで、

きっと自分は財門だから
財門とはっきりした時の用意として
財門の参考図書をAmazonのショッピングカートに入れていたとか、


結果、財門は低かったので
ショッピングカートの商品を
立門の参考図書に入れ替えていらっしゃったり、

意外だったと
多くの方がおっしゃいました(^^)




門学をひととおり眺めて、
自分の門はこれに近そうだ、と
いろいろ想像したり、
自己診断をしてみたりするのですが、

自己診断結果と
「生まれながらの門」が
一致していた人は1割もいないのです。



それだけに、
一致していた人は
ものすごく自信を持たれます!



そして、一致していなかった人も、
驚きつつも
「生まれながらの門」の良い点を
認識し始めると、

それまでの「見えないカベ」を
堰を切ったように突破して
躍進していきます。



私も
自己診断を初めてやってみたときは
「修門」「創門」あたりだろうなと
想像したのですが、


門を鑑定して分かった
生まれながらの門は「陽官門」えっビックリ
次が「陽創門」でした。

さらに
修門は陽・月どちらも
ほとんどなかった、という・・・



つまり、
「官門」という
私の宝として使えるはずのものに
40年以上も気がついていなくて、

「修門」という
ニセの宝を大切にしていたということですあせ


そりゃ、
しんどいはず・・・


切れない包丁というか
そもそもプラスチックでできた包丁を、
研げば切れるようになると思って使っていた、
という感じです。





言われてみれば、
過去を振り返ってみると


ジュエルライン レッド 子供の頃は官門らしい性格で官門らしい振る舞いをしていた

ジュエルライン レッド これが好き、と強く惹かれるものはどれも官門らしい

ジュエルライン レッド 修門らしいことを頑張っていたときは
努力のわりにほとんど実りがなかった

ジュエルライン レッド 修門の核心と言える性質とは
ほとんどかけ離れている



など
思い当たることが多々あり、


だから私は今こういうことをやっているのか、

だから私はこういう人付き合いの仕方が好きなのか、


と、
なぜあの時あの選択をしたのか、
という謎が
1つ1つ解けたのでした。




自分の悪いクセだと思い込んでいたことも、
それは官門の特質だからしょうがない、
むしろ長所にして生かしていけばいい、

と思い直して認めることができたし、


自分の努力が足りないと思っていた
修門的なことを、
そこをどれだけ努力しても
本当の修門の人にはかなわない、

と分かったから
きっぱりあきらめることができて、



集中するべきこと、
集中したら必ず結果が出るはずのこと、
に集中し、

努力しても人とくらべると
対して伸びないことはやめたら、

人生の効率が
数段アップして、



誰もが欲するであろう
健康運・財運・対人運・仕事運
すべて良くなりました。

それまでもすでに
そんなに悪くはなかったのに、

さらに良くなるなんて、
なんという幸せすぎる展開・・・キラハートチューリップ


(どん底だった20歳ごろに
知ることができていたら!



自分の中にまだ埋もれている宝を
探す方法として、

こんなに分かりやすいものは
なかなかないな、
と思います。



自分の中の、
本当に使える、
生かせる宝を発掘して、
磨いて、
輝かせるのですキラハート



自分の中のホンモノの宝は
磨けば磨くほど光ります。
深みを増します。

ニセモノはちょっとしか光りませんが汗2 



私のもう一つの喜びは
3人の子供たちの
本当の宝を
知ることができたことです!

1人はかなり
宝が埋もれていて
掘り起こし中ですが ん~・・・。*ぉ花

それぞれの子の未来を信じ切って
それぞれの子に合うことを
させてあげることができて、

子供たちもそれぞれに
少しずつ自信をつけていっているようなのが
とても嬉しいです。


どんな災いも福となす智慧が詰まっている
「門学」
自立するまでには
子供たちも使いこなせるように
少しずつ教えていくつもりですハート

-「門」で自分の軸を作る

Copyright© 自分の人生を生きることと人の役に立つ仕事を両立する適職診断 門鑑定 , 2021 All Rights Reserved.