「門」ごとに人は異なる

自信の持ち方あれこれ

2018年10月8日

パソコンの中を探していると、

もう何年も前のメモやら
ブログ記事やらが出てきて
読み始めると面白いのですが、

いま高3の娘が
中学受験をしたときの面接の記録が残っていました。


チューリップ黄面接での質問その1
「どうしてこの学校を選んだのですか?」

→ 娘の考えをしっかり答えた。
(内容は記録しておらず)

チューリップ黄質問その2
「お友達はたくさんいますか?」

→ 何のためらいもなく「友達はあまりいません」と答えた。

チューリップ黄質問その3
「では、あなたは積極的な方ですか?消極的な方ですか?」

→ 自信満々に「消極的な方だと思います」と答えた。


チューリップ黄質問その4、その5
「中学生になったら何をやりたいですか?」
「将来の夢は何ですか?」

→ しっかり答えた。


落ちるほうが珍しいくらいの学校なので
これで合格できました(笑)



今になって思えば、
娘の生まれながらの門(もん)は、

・友達はあまり多くない
・積極的に会話するほうではない
・何でもかんでもやりたがる子ではない

という特徴があるので、
自然なこと・・・




でも当時は
私は門学を知らなかった。

だから
ふつうあまり自信を持たないことに自信を持つ
おもしろい子だなーとだけ思ってました^^





昨日は空手のミニ大会があり、
末っ子が出場しました。

ミニ大会はそんなにレベルは高くありません。
去年はこの大会で準優勝できたから、
私は今年は優勝を狙って練習させていたのですが、

末っ子は
決勝戦で型を間違えて
負けた・・・汗

間違えなくても負けたかも、ですが。


うーーーーむ,

と残念に思う私にはおかまいなく
末っ子は今年も準優勝で
じゅうぶん嬉しかったらしく、

家に帰ってお姉ちゃんやパパに
賞状を見せていました。

(お兄ちゃんは何を見せてもバカにするので
 見せなかったようです^^;)



練習のとおりにできていれば・・・
とか

もうちょっと勝利に貪欲な子だったら・・・
とか

ついつい思ってしまうのですが、



いやいや、
末っ子は

闘争心の強い門もない、
自尊心の高い門もない、

楽しくやって
ある程度できればそれで満足!
という子でした。

(ハマればマニアックに極めることもできますが、そこまでハマっていない)




優勝しなくても
1勝でもできれば喜べる。

それも幸せの1つの形だし、

1勝するだけで自信持って生きられれば
省エネだ。


そんなことを
子供から学んだ日でした(^^)

-「門」ごとに人は異なる

Copyright© 自分の人生を生きることと人の役に立つ仕事を両立する適職診断 門鑑定 , 2021 All Rights Reserved.