「門」ごとに人は異なる

「こころ」と「たましい」をよみがえらせよう

2016年6月30日

人生にはミラクルをいっぱい起こせると知ったから、


人にもミラクルが起こると
私は信じることができます。


私のミラクルの起こし方と
他の人のミラクルの起こし方、

方法はまったく同じではないと
わからせてくれたのが「門学」。

方法を、
知識と体系として伝えることができます。

私は門学は
エネルギーがある程度ある人向けと思っていました。


夢を夢のままで終わらせたくないけれど、

かと言って
身を削る努力をするほどの
気力がない・・・


そのような場合は、
まず心身のエネルギーを
もう少し充実させてから、

と思っていました。


しかし先日、
門鑑定をさせていただいた方から、

「太田さん、門鑑定は
エネルギーが不足している人にも
とてもよいと思います。

何をやったらエネルギーを消耗するか分かるので、
エネルギーを消耗することをやらない、というだけでも
元気になれます!」

と感想をいただきました マルキラ☆

確かにそうです、
なるほど!

ありがとうございます。


自分の門が分かると、
方向違い(門違い)の努力を取り除くことができるので、

今まで無駄に消費していたエネルギーを
自分がスイスイ進める道を歩むことのみに
集中して注ぐことができます。


それは、とても楽です・・・・(^^)ハート


これからは
「思ったことをやる」
ことが、

贅沢ではなく
必須になる時代です。


10年前には誰も想像できなかった「スマホ」が
今では高級品どころか
フツーに子供でも持っているくらいになっています。


同じように、
思ったことをやるというのは
贅沢でも何でもなく

当たり前であり
生活必需品のようになっていくことでしょう。

この辺りのことは
4月の門学セミナーで語りました。
(門15日講座の最終話
http://meguminomori.org/mon/mon-mail.html(link)
でその動画と資料を案内しています)

人は誰でも
食べなければ身体が死ぬから
毎日食事します。

断食などでもなければ。

ですが、
思ったことをやるというのは

本当はそうしなければ
「こころ」「たましい」が死ぬのですが

身体はそうしなくてもすぐには死なないので

「こころ」「たましい」は
後回しにされています。


「こころ」「たましい」を殺した
ゾンビの時代は終わり、

人間らしい人間の時代が
これから先、
きっとやってきます 花

-「門」ごとに人は異なる

Copyright© 自分の人生を生きることと人の役に立つ仕事を両立する適職診断 門鑑定 , 2021 All Rights Reserved.