門のイベントレポート

地方都市でも門鑑定を 北海道〜東北門学旅ツーリング 完了編

2016年7月7日

6/26の記事(link)の続きです。

7月3日~5日にかけて、
故障したバイクを受け取り、
予定していた門学旅の後半戦を決行することにしました。

天気が確実な日程を選びたかったのですが、
この時期の週間天気予報は日替わりで
その日になってみないと天気が分からないので、


もう天気予報を気にせず、
都合のつきやすい日にスケジュールを決めました。

秋田と山形、
2箇所での門鑑定を予定していましたから、
お二人のご都合はお聞きしました(^-^)


そうこうしているうちに
ブログをお読みくださった青森の方からも
門鑑定の依頼をいただきまして、

3日→青森
4日→秋田
5日→山形

と、3箇所で門鑑定を行うことになりました!


交通事情から、
青森での鑑定は
バイク引き取り地の函館から
新幹線で渡って往復することに。


函館空港から函館駅までバスに乗り、
そこから「はこだてライナー」と「北海道新幹線」に乗って
新青森駅に到着するはず・・・


函館空港の案内カウンターで
お姉さんに聞きました。


「函館駅に行くにはどうしたらいいでしょうか?」
「16時のバスに乗ればいいですよ!」
「16時・・・って、今じゃないですか!!!」


というわけでダッシュして、
待っていたバス(1台しかない)に飛び乗りました。

安心しきって乗ってたんですが、
なんか、
いつまでたっても函館駅に着かない・・・

時計をみると、
もう函館駅から電車に乗らなければいけない時間が
近づいている!!

おかしいと思ってgoogleマップで現在地を調べてみると、

なんと
函館駅から離れて
郊外の方向に進んでる・・・・;


まじかー!!!


すぐにバスを降り、

幸いなことにはその道路には市電が走っていたので、
反対方向に行く市電に乗って
(それは函館駅に行くことを確認)
函館駅に行きました。


しかし、
予定していた新幹線には乗れず
一本遅れてしまいました・・・

バイク以外でハプニングが起きるとは。。

案内カウンターの人に教えてもらって
目的地に到着しなかったのは
日本国内では初めてでした^^;

まあ、でも
新青森駅まで行って帰ってこれる
ギリギリ最終の新幹線には乗れたので
よかったですニコ

それに乗れなかったら、
青森での鑑定は無期限延期か
スカイプになっていたところでした。


というわけで
一時はどうなることかと焦りましたが
無事に青森での鑑定を終えて、


翌日は
修理が完了したバイクに再会キラキラ☆

 

 

image

 

 

元気なエンジン音が聞けて
一安心!

天気は晴れ。
さすが北海道、
心地よい風が吹いていました。

 

 

image×2

 

 

フェリーの旅としても最高の天気です。

 

 

image

 

 

函館港から、
予定通りに青森港に到着し、

そこから秋田市を目指して3時間弱
走り続け、

googleマップのナビの予定時間通りに
秋田のホテルに到着して、
ご家族3人の門鑑定。

翌日は早朝からバイクを走らせ
山形県へ。

県外の人にも有名だという喫茶店を紹介していただいて
そこで鑑定+人生の目的リーディング。

よい笑顔の記念写真を撮ることができましたキラハートマルキラ☆
お会いできた皆さま、
ありがとうございました。

 

 

image

 

 

東北地方を南下しながら
青森・秋田・山形の3カ所で
対面の門鑑定ができて、


それぞれの方の過去の謎を解き
仕事に家族関係にと
今後の作戦を立てることができ、


旅の途中のこんな企画を
面白いと思っていただけて、

ほんとうに有難かったです。


「金沢にも行きたいです!」と言っていただけたのも嬉しく思いました(^-^)

大歓迎です!
仲間がたくさんいますし マルキラ☆


その土地を愛しながら
地方都市に住むことって、
とても豊かなことだと思うのです。

今回出会ったみなさんそうでした。

私も金沢が好きで金沢に住んでいます!

今後も、
地方都市に住む人にお会いしつつ
その土地の空気を感じてくること、
時々やりたいと思っています。

私にとってバイクは、
そのハードルを下げて可能にするものとなりました。

この後半戦は、
バイクの故障もなく、
雨にも降られず、

空と大地の間をひたすら駆け抜ける
充実したツーリングでしたニコちゃん

 

 

image×2

 

 

家に帰る前には
空手のバイク仲間のお店に寄って
少し遅めの夕食にしました。

そのお店についたら
バイク仲間が2人、盛大に(?)出迎えてくれて、
ステーキを用意してくれていて、

それも嬉しかったです。

持つべきものは仲間かと(^^)


今回、
パーキングで私のバイクを見て
子供みたいに目をキラキラさせて
声をかけてこられたおじさんたち
(70歳前後っぽい)も含めて、

今回もいろいろな出会いを
楽しむことができました!

-門のイベントレポート

Copyright© 自分の人生を生きることと人の役に立つ仕事を両立する適職診断 門鑑定 , 2021 All Rights Reserved.