●門鑑定のご感想

クヨクヨ上等!(2)

2018年2月21日

昨日の記事(link)からの続きです。



自分の門(もん)を知って
過去を振り返ってみて、

自分の門らしく生きていなかった期間が
悔やまれたのでしょうか、


「かつてない後悔と自責の念に
 押しつぶされそうになり、
 眠ると夢うつつにうなされている」


とメールをくださったYさん。









同じ「修門」の門協会認定アドバイザー3人の方々からの、
対策法を回答していただいたものをお送りしたら、
さっそく、

「なるほど〜
 参考になりました。
 気持ちがラクになってきました(^-^)」

と返信いただきました。




その続きです。


「みんな仲間なんですね〜
 同じ門の仲間がいるってことが、嬉しいです。


 落ち込む日々の中、数日間で、
 人の流れが良くなりました。
 
 しばらく連絡なかった人から、メール来たり。
 昨日は初対面の女性の年輩者と、お友達になりました。
 2人も!
 
 自己〇〇、それと持っている△△を引き渡す、
 ということを心掛けただけで
 スルリと流れが良くなりました。

 面白いのが、
 別の場面でやってきたことが、
 それとは違った場面で流れるってことです。


 そして・・・
 今の自分と全く同じように苦しい気持ちの人から、
 辛いと電話がありました。
 内容が同じなんですよ(笑)
 日頃から、ガチの修門だと思ってた人なんで、
 痛いほど気持ちがわかって。
 
 その人も自己〇〇ができておらず、
 私、太田さんから教えてもらった〇〇のことを伝えました。
 

 私と、その人の差は、
 門を知っているかなんです。

 門を知ったから、
 私は糸口を見つけられました。

 知ってて良かったな〜って、心から思いました」




Yさん、詳しくありがとうございます!


たとえクヨクヨしていても
門から「本当の自分」を認識するだけで、

流れがよくなったり、
びっくりするような出来事が起きたりするわけです。

自分の魂というか、
「本当の自分」が喜ぶのでしょうね。



確信を持って
「これが私だ」と
胸を張れることによって、

自分と、世界が、
よく流れるパイプのように
きれいにつながるのでしょう。




私は、
門を知った人たち同士が知り合える機会を持つことも
大事にしていて、

それは、

自分に降りかかった問題への解決策を
同じ門の人に聞くことができたり、

自分とまったく違う門を持つ
配偶者や子供や同僚などのことについて、
その門の人に聞いたりできるからです。



たとえば
修門のYさんにとって大事な解決策が、
別の門の人にとっては
マイナスに働くことがあります。

門の視点があれば、
ああ、門が違うからうまくいかないのね、
と分かりますが、

門の視点がなかったら
「なぜYさんにはうまくいくのに
 私にはうまくいかないのだろう?」
と思ってしまうことになります。

その結果、
問題が解決するどころか、

「私はダメなんだ」と、
いっそう自分を否定することに
なりかねません。



過去の私も
そんなことがいくつもありました。。

今ではその自己否定の1つ1つが
きれいに解消されています☆


また、
別の「修門」の方からも、
ここ連日の修門イメージアップ作戦に対して
次のようなメールをいただきました。



「自分は月修門でOKと、心が決まりました。
 これまで、中途半端に修門的に生きてきて、

 行き詰まる度に
 自分はもしかしたら他の意外な才能があって、
 違う生き方をすべきなのかもと挑戦しては、
 また行き詰まる、
 ということを繰り返していましたが

 生年月日から『あなたは月修門』と言われて
 スッキリしました。
 修門らしくないことにエネルギーを使うのは、
 やめようと思います」



そう決めることができたら、
きっとこれまでとは違う流れが
起き始めますね。



修門の方々は「美しい」のです、
本当は(^^)


image

こちらの記事(link)で言及した
陽修門のオリンピック選手についても、
問い合わせがあった方々にお伝えしたら

「なるほど♡!」

と納得&喜んでいただけました(^^)




ですから、
たとえクヨクヨしやすい性質を持っていたとしても、

「クヨクヨ上等!」キラハートキラハートキラハート

自信持って
歩んでいってくださいね!

-●門鑑定のご感想

Copyright© 自分の人生を生きることと人の役に立つ仕事を両立する適職診断 門鑑定 , 2022 All Rights Reserved.