門学・門鑑定のご感想

門鑑定とは、
生まれながらに持つ能力の組み合わせ(教えられなくても使える能力)を知るものであり、
それを現状に応じて使っていくためのアドバイスをしたり
今後の方向性を定めていくものです。

また、人の違いを言語化するものであり
人と人がどのように違うのかをはっきり知ることで、
人間関係を良好にするとともに、自分の能力が生きる役割・ポジションを見つけていきます。

これは高度に機能するビジネスチームの編成や、
子供の持って生まれた能力を開花させる子育て、
円満な家族関係の形成にも役立てることができます。

 

<Aさん>
門を知ってその日に鑑定を申し込みました。
自分で勝手に解釈するより、
プロに鑑定して貰ってから理解を深めようと本日鑑定して頂きました。
やっぱりとゆうかセルフチェック通りの月修門。
やはり、今の道を覚悟を決めて進みなさいということかと思いつつ
帰路についてます。

今後ともよろしくお願いします。

<Bさん>
鑑定を行ってもらうきっかけは、
実は会社を辞め起業することに決めたのですが、
起業後、自分の仕事の方向性に間違いがないか?ということと、
一緒にパートナーとして仕事をしていく候補の方がおり、
その方との仕事の相性を診てもらうということが主な目的でした。

結果、大満足!だったのですが、その詳細を話しさせてください。
まず、セルフチェックで月創門。
生まれながらの門も月創門ということで、なんと一致しました。
太田さんもこれまで鑑定してきて、初めてのケースだとおっしゃっていました。
また、門としての能力も発動しています。とのことでしたので、
このまま安心して邁進出来る材料となりました。
その後、すっかりイケイケになってしまいました。
思い起こしてみると、
子供の頃から高校生ぐらいまでは、学校でも地味な存在で、
自分の能力を出せていなかったと思うのですが、
大学入学前に始めたダンスで、一気に開花し、
月創門の生き方がスタートしたと思います。笑
将来的には、これまで自分が考えていたこと、
進もうとしている方向も問題ないとのことで、
本当に鑑定していただいて良かったと思っています。

パートナーの方は月官門で、相性も非常に良いとのことで、
こちらも安心材料となりました。
元々同じ会社で仕事していた方で、相性が良いのはわかってはいたのですが、
やはり門を診てもらった結果とでは安心感はまるで違います。

最初は良くても、、、ということもあると思いましたので、
その可能性がないかどうかというのが私の不安ではありましたが、
そちらは解消しました。
鑑定結果は早速次の日にパートナーの方にもお見せしたのですが、
「当たりすぎて、気持ち悪い!」(良い意味で)と言っていましたし、
これまでの言動、行動の理由も結果からはっきりとわかりました。
お願いする仕事も得意なことを渡せば良いので、
お願いする側としても今後やりやすくなります。
いまとなっては、周りの方が一体何門なのか?観察するのが楽しくなりました。

<Cさん>
私の門は、
認識していた門:陽官門
生まれ持った門:特級月官門
と言うことで、あまりギャップはありませんでした。(自己認識でも月官門が高かった為。)
では、何故?鑑定を受けようと思ったのか?
それは、迷いを一切捨て去る為です‼

そして本日、鑑定をしていただき、
このままで良いんだ!!と迷いを全て捨て去る事が出来ました(^-^)
私は、現在サラリーマンをしておりますが、
非常に充実した日常を送らせてもらっています‼
しかし数年前は、全く充実感も感じられないし、
自信もありませんでした。
そこから考えると、
今の状態というのは信じられないほどプラスの状態です。
何故だろう?と考えると、無意識ではあったのですが、
自分の門を発動させる行動をとっていた事が分かりました。
鑑定を受けたことにより今後は、
無意識ではなく自ら意識して門力を高めていける
ので、
楽しみにしております。

<Dさん>
自己診断での門(環境で作られた後天的な門)と生まれ持っての門、
大きく違っていたので軽くショックを受けたのと、
ようやく今までぶれていたベクトルをあるべき方向に持っていけるな、
というポジティブな気持ちになりまして、
帰りの新幹線で独り妄想を膨らませて、
ニヤニヤしながら帰ったのは秘密です。
自己認識:陽官門、陽財門
生まれ持っての門:陽修門、特級修門
しかも、陽官門、陽財門ともに、資質は0!
今までの経験値だけでなんとかやってきた、というところですね。
「僕は官門、僕は官門、、、」
と、セルフチェック結果の項目を声に出して読み上げて
日々官門をインストールしようと努力していたのですが、
どうりであまり効果が出ないわけだ^^;
今の環境では、この低いレベルの官と財を意識してでもやっていけるのでしょうが、
もっと上を目指すのであれば、
やはり生まれ持っての門にベクトルを合さないといけませんね。

修門が発動できるよう、精進致します。

<Eさん>
はじめまして。
さきほど、金沢駅前のホテルのラウンジで、鑑定結果をお聞きしました。
生まれながらの門は陽創門。
楽しく、気持ちの良い環境に身を置きたいと常々思っていますが、
それがなかなかできないでおります。
せっかく持っているものを活かさないのはもったいないですものね。実践してみます。
これから、みなさん、よろしくお願いします。

<Fさん>
先ほどめぐみの森にて太田さんとお話させていただき、グループに加えていただきました。太田さん、色々とありがとうございました!
 
夫と子供2人も鑑定していただいたのですが、なるほどと思うことが多かったです。みんなの特性を活かせるように、働きかけていきます^^
 
私自身は、すでに財門的な活動をしていて結果が出始めているので、この調子で良いんだという確信が得られてよかったです。
 
門のことをもっと学びたいと思いますので、みなさまよろしくお願いいたします。

<Gさん>
大阪での鑑定にお伺いさせて頂きました。
 
正直怖かったです。
どんな鑑定結果がでるのだろう・・・
今の自分を全否定されたら・・・
とドキドキしながら

鑑定結果のPDFを待ち浴びました。
 
結果は
陽官門と特急立門。
 
鑑定結果は自分の予想外な結果で
ただただ驚くばかりでした。
きっとみなさんも
同じような気持ちだった事でしょう。
 
門の自己診断の結果は
修門
立門
が少し伸び、他は全体的に
丸火を帯びた結果でした。
 
ずっと自分は財門を意識して活動していたので
何故立門が伸びるのだろう・・・
不思議でした。
 
きっと立門の方と仕事をしている影響を
受けているんだろうと、ずっと思っていました。
 
しかし、その逆で
影響を受ける事で生まれ持った門が
だんだん伸びてきていたんですね。
 
又実は人が苦手で多くの方と群れるのも
怖くて群れる事ができない自分がいました。
 
過去に色々女性間で問題があり、
特に女性は怖いという思いから、
傷つくのを恐れ、群れから離れ個で
過ごす事も多くなりました。
 
しかし、その個で過ごす事で
傷つく事もなくなりましたが、
本当の自分から実は逃げていたんだと
今になって思います。
 
自我は、楽しい事が大好き!!
沢山の方とワイワイするのが大好き!!
小学校の時は、生徒会長に立候補(落選)や
部活動では、副部長をするなど
実は前に立ち、
ひっぱっていくのが好きだったなぁと
過去を振り返り思い出しました。
 
でもどうしても数年毎に、いじめや裏切られるなど
自分にとって良くない事が起こるので
自分の何が悪いのだろうと自我を殺すようになったのです。
 
これが、門の暴走だったんですね。
コミュニケーション不足が原因だと
思っていたので、
門の暴走とは妙に納得できました。
 
太田さんの門鑑定は優しい雰囲気を出してくださり
過去の事、女性が苦手な理由を教えて頂き
実は官門が影響している事が分かり、
心が軽くなりました。
 
過去に、数秘術等色々人生の選択のため
視てもらう事がありましたが、
全てがバラバラ点だったのが、
この門鑑定を行う事で線になり
自分でも驚きました。
 
太田さんの気持ち良い空間を作ってくださる
あのオーラは凄いと思います。
 
今は正確に官門でいくか
立門でいくは少し悩みどころですが、
使い分けようと思っています。
 
コツコツと投資を積み立てる事や
コツコツの在宅でのクラウド秘書業務、
受け身の作業は、官門を意識します。
 
別の夢を叶える手段として
勉強しておりますが、
自分発信の仕事は立門を意識して
人生を楽しみたいと思います!
 
何が正解かは分かりませんが
方向性とやり方を教えて頂く事で
何も知らずに見当違いな門の方面で
頑張るよりも、知った上で動くのは
本当に違うと思いますので
鑑定を受けることができ
本当に良かったと思います。

 
これから温かく見守って頂けると嬉しいデス!
 
有難うございました。

<Hさん>
さっそくFacebookグループ(※門鑑定後アフターフォローのグループ)のぞいてみました。
もっとみなさんの言っていることが分かりたくなって、
門の事も勉強したくなったりして、ほんとに月修門。
自分の向き不向きを受け入れるだけで、こんなにスッキリするんですね。

<Iさん>
自らが明らかになった結果、
なぜ結婚生活がうまくいかなかったのか、
子育てが難航したのかもよく見えるようになりました。


そして、苦しい一方だった次男の子育てにも、
多いに活かすことができています。

世間的には知的障害児である次男が
なぜコアでディープな知識を蓄積できるのか。
なぜ生まれながらにお殿様キャラなのか。
なぜナチュラルに愛されキャラなのか?
そしてそれらがなぜ私の癇に触るのか?

ぶつかりがちだったのは、
彼の生まれながらの門・囚われが、
私が二次的に使ってきた能力と被っていたからです。

こうしたことがわかってからは、
彼の将来を思うと夜も眠れなかったのが、
彼が彼らしくあることで自ら人生を切り開いて行けると信頼し、
安心できるようになりました。

<Jさん>
太田さんの60分スカイプコンサルを
受けさせていただきました。

まさかここまでスッキリして、
未来がワクワクする状態になれるとは…


僕は陽立門が最も強く、
修門2つがまぁまぁという感じです。

陽立は時が来たら勝手に発動するので、
力を創門に流して生きてきてたみたいです。
そして、だからこその悩みがあったのです。


二重人格とまではいきませんが、
細かい事を徹底的に詰めていける自分と
いろんな事に思いつきで手を出してる自分。


そして、
どっちをしている時も
まぁまぁうまくいくわけです。

※ここがまぁまぁなのもポイント(苦笑)


1つのことを極めるのが得意なのか、
アイディア勝負で戦うのが得意なのか。

相反する2つの戦い方の
どちらを自分が得意としているのか
わかりませんでした。

そして悩んでいました。


だって毎日ワクワクしながら
家族と楽しく暮らしていくためには
お金は必要なんですもん。


ビジネスというステージで
戦っていく必要があります。


自分が最もパワーを発揮できる部分に
特化させるのが必要不可欠だと
思い込んでいましたが…

そうでもないことがわかっちゃって、
今、めちゃくちゃワクワクしています。


どっちの戦い方もできる。
だからケースバイケースで
使い分ければいい。

そのタイミングタイミングで
修門の力を使うのか創門の力を使うのか
自分で決めればいいことがわかりました。

実は僕の中には武器が2つあった。
これが僕にとって
すっごい気づきです。

武器は1つしかもてないし、
1つに絞らないといけない。
そうしないと勝てない。

こう『思い込んで』いました。


でも違いますよね。

武器が2つあるなら
それを使い分ければいいだけです。

ただ、これまでの人生で鍛えてきた
その武器がどれくらいの強さなのかは
1人でうんうん考えていても判断できません。


僕と同じ生まれながらの門を
持っていた人がいたとしても
その人の現段階での武器は1つかもしれません。

僕と同じように
武器が2つあるかもしれません。

立門も発動していて
武器が3つあるかもしれません。
立門がギラギラに発動しまくっているから
立門だけを意識したほうがいいのかもしれません。


自分がどういう状態にいるのか、
1人で考えていても
きっとできていなかったでしょう。

※実際できていませんでした


太田さんと話せたからこそ、
自分の過去の経験と門の特性を照らし合わせることで
武器の強さを判断することができました。

そして、めちゃくちゃスッキリしました。


客観的なアドバイスが
ここまで重要だと感じたのは
久しぶりでした。


あと、やってはいけいない事が
わかったのもとても大きいです。


僕の場合はルールに強く縛られたり
決定権がない場所だと
とにかく弱ります。

言われてみると、
なんとなくそんな気は
してたんですけどね。


これをはっきりと
「認識」していることが
かなり重要だと感じています。

「認識」することで
狙って避けることができますからね。


順調な時は自分の武器も弱みも
特に意識しなくてもいいのかもしれません。

ただ、人生の分岐点、
自信を無くしかけた時などには
今日気づけたことが大きな助けになる。

そう確信しています。



太田さん、
貴重なお時間と気づきを
本当にありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします!

<Kさん>
・対面鑑定を受けるまで

『ただの金持ちは、占いを信じないが
大富豪は、占いを活用する』
占術にお金を払ったことがほとんどない私が
門鑑定を受けようと思った理由は、
この格言にあります。
門鑑定は、門を算出して終わりでなく、
現代社会を生きる力として
継続的に活用できるような仕組みがある点が
大きな魅力だと考えたのです。

もちろん、不安もありましたが
太田さんの真摯で実直な対応と
朗らかな雰囲気のおかげで、解消され、
行きの新幹線で質問事項をまとめるくらいに
落ち着いて鑑定に臨むことができました。


・対面鑑定とその後

対面鑑定は、
事前に送付された門鑑定の結果ファイルに
自分の門の概要が記されていたので、
読後の不明点を質問したり、
太田さんから追加のアドバイスを受けるかたちで進みました。
事前の結果送付は、
時間の有効活用という点で、大変、助かります。
当日に示された場合、
「えぇぇーー! 月修門かな、と期待してたのに陽財門か」
ということになり、
立ち直るまでの15分くらいがムダになるところでした(笑)
財門の活用法や健康アドバイス、
開運方法など伺っておきたかった項目は、
全て消化できました。
その後は、SNS秘密グループでのフォロー。
参加メンバー相互の門が分かっているからなのか、
普通の相談サイトよりも
アドバイスが機能しやすい印象です。


・鑑定を受けるか迷っている人へ

門を活用すると
自分の過去がパズルのように読み解けます。
私の場合、高校の生徒会選挙から、
幼稚園時代のアルバムに描いた夢まで、
意味付けできました。
また、人間関係の推察が上達します。
太田さんの門鑑定を受けて良かった。

自分の物語としての人生を上手に組み立てたい人に
自信を持って、おすすめします!

<Lさん>
紆余曲折を経て、先日、ついに鑑定を受けました。

やっぱり、というか、なんというか、
特級立門の陽立門でした。

門の結果がどうこうというよりも、
(もちろん大事なんですが)
鑑定の時間を通して、
自分のこれまでの人生のことを
客観的に振り返ったり、
今の立ち位置について冷静に考えたり、
ということが出来たのが、
私にとっては大きなことのように感じます。


もう2年前でしょうか、
初めて門のことを知ったときに、
「立門以外は考えられない(笑」と
言われ、そうだよね~と
ぼんやり思っていたのですが、

改めて、文字にして結果を眺め、
そして太田さんの鑑定を受ける中で、
じょじょに、
「陽立門としての生き方」
のようなものが、自分の中に広がった、
そんな印象です。

太田さんの鑑定は、
多くを語るでもなく、
私が何かを感じ、考えるのを、
側で見てくれている、
そんな鑑定でした。

誰かが隣にいてくれている状態で、
自由に自分の思索を巡らせられる、
そして、言葉が口からこぼれたときに、
それをちゃんと拾ってくれる。

そんなゆったりした贅沢な時間で、
ありがたかったです。

2年前に買って気に入って
つけているブレスレットが、
水晶と金の模様の白い石だったり、
10年間スタッフをしてるバンドが
猿をモチーフにしていたり、

さらには、
先日のローマ出張で訪れた教会で、
「わたしはxxの人たちを導く使命だ」
なんて思いが突然ふって湧いたり、

このタイミングで鑑定を受けたのも、
すでに定められていて、
もう発動するしかない状態にあるのかも
しれません。

具体的な行動への落し込みは、
これから考えていきます。
でもなんかワクワクしています。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

<Mさん> (小6男の子のお母さん)
前々から将来何の仕事をしたらいいか、
と小学6年の息子と話し合っていました。

早いうちに将来の仕事について考え、
自分のやりたいことや
自分に向いている仕事を見つけることで、

廻り道することなく進んでいけるのではと
考えていたからです。




そんな中、太田さんに出会い、
門鑑定という存在を知りました。



門に対して息子がかなり興味を持ち、
是非やりたいと意欲的。

でも、太田さんのお住まいは金沢市。
私の住むところからはかなり離れており、
夏休みに行こうかと相談していたところ、

太田さんのブログで、近々東北方面に来ることを知り大興奮!



早速連絡を取り、太田さんはタイトなスケジュールの中、
息子の門鑑定をしてくれることになりました。



200問の質問になんとか答えて、いざ門鑑定!

門には生まれながらにある門と自分で算出した門があり、
生まれながらの門が大切なんだとか。

その門に合った人生を歩んでいれば、
ストレスなく自分の人生を歩んでいけるということでした。



息子の門は、月修門と特級官門。

「人に学ぶよりコツコツ自分で学んだ方がいい。」

この言葉が裏付けられたのが、英語。
1歳の頃からネイティヴの英会話を習ってきた息子ですが、
英語に全く興味が持てず。

この子は英語が苦手なのかなと思い、
ネイティヴ英会話から
公文の一人でコツコツ学習する英語に切り替えました。

すると、メキメキ上達し、
それに伴って英語が大好きだという気持ちも芽生えました。

その甲斐あってか、小6の息子は英検4級をなんなくクリア。
今、英検3級に向けて勉強を始めました。


英語が上達するというゴールは1つですが、
その人に合った道順で行くかどうで、
早くゴールに着くのか遅く着くのか
はたまた着かないで挫折するのか、
と違いが出てくるのだと実感。

その自分に合った道順を教えてくれるのが門学なのだと思いました。



英語は、門に会う前に紆余曲折して
息子に合った道順を偶然見つけましたが、

門学に合った今は、紆余曲折することなく、
合った道順を進んでいけるようになったのでは?と
早くも感じています。


それを感じたのは、読書です。

「小さな頃から読書をすると、頭が良くなる。」

そんなことを沢山の専門家が判で押したかのように口々に言います。


私もその言葉に扇動され、
小さな頃から沢山の本を与えてきましたが、
息子は一向に読む気になれず。
本棚に飾るだけを繰り返してきました。


本を読むことが嫌いなのだ…仕方がない、と諦めかけていましたが、
門学と出会って、状況が一変。



「俺、図書館に行きたい」


何を借りるのかと尋ねると、
武将の人生を描いたシリーズで、
マンガ仕立てになっている本が学研から出ているとのこと。

長い文章は苦手でも、マンガ仕立てなら読みやすい。

それからというもの、
毎日少しでも時間が空くと本を読み、
私に説明してくれるようになりました。


その本は、
学校では習わない武将の生い立ちや感情なども事細かに書いてあり、
月修門の息子にとっては
たまらなくワクワクする本だったのです。

息子も最初は、マンガだから、、
と恥ずかそうに言っていましたが、

知りたい情報をコツコツ集めることができるのであれば、
どんな形でも構わないのでは?とアドバイスすると、
恥ずかしさや迷いもなくなり、
一度に20冊借りて、読みあさっています。

何故武将なのか…は、やはり特級官門だからなのでしょうか。


門学通りに生きると生きやすいという言葉が
息子の中では納得した様子で、
安心感もあるようです。


自分を知ることで、やりたいことが叶えられる、、

門学の魅力に親子でハマっていますσ^_^;

太田様

いつもありがとうございます。
Kです。

何だか本当に自分でも不思議なのですが、

5月はネットショップの売上が2倍になって、
6月は月の半分で5月の売上を超えてしまいました。

良い商品などを
タイミング良く紹介できたというのもあると思いますが
でもきっかけは、門鑑定であると感じています。



自分の中で、明確になったからこそだと思います。
お客様にも、発する言葉が伝わったのではないかと感じています。


また、6月は、これも本当に予期していなかったのですが
投資のほうの勉強もしていくことになりました。


これも、きっかけは太田さんの、
「〇〇門の人は、投資が得意な人が多い」
といったことをあの時お聞きして、

正直、え?とびっくりしたのを覚えていますが
それがきっかけであり、
その話を聞いていなかったら
投資の話がきても、スルーしていたと思います。


その素地があったから、今回、投資に対しての勉強などの話に
僕自身がピンときて、取り組んでみようとなり、
今まで全く興味がなく不得手だとおもっていた投資分野にも、
取り組むことになりました。


新たな分野に、学びのお金も投資していくのは勇気がいりますが、
太田さんが〇〇門の傾向とおっしゃった、
純粋にお金をどのように増やしていけるのか
というところには、確かに惹かれるものがあり


また、お金は本当に必要なもので、今の自分のやりたいことを
やっていくためには、投資金額はもっと必要ですし
自由自在に探求していきたいと思います。


そのためにはお金の学びも必要だと感じています。


これは今後どうなるか分かりませんが、
資産を増やしていくのは、投資家という側面も、自分にとって
必要ではないかと思えてきました。


いずれにしても、5月をきっかけに、何かが大きく動き出しているのを感じています。

本当に太田様には感謝してもしきれませんし
今後ともいろいろと学びをいただければと思っています。


今後ともどうぞよろしくお願いいたします。(*^^*)

(鑑定1年半後のご報告)
先週金曜を持って、
10年務めた〇〇の地を離れ
新たな職場へと向かう事になりました。

理由は業務縮小の為、まぁ要するにリストラです。

元々私はフリーの出向技術者なので
自分の会社はあるのですが、
仕事先が無いと収入はガタ落ち。
さて困った…

しかし、周りの同僚達が右往左往する中、
私の所には何故か大勢のエージェントが押し掛け
あれよあれよと言う間に次の仕事が決まりました。

それも今までよりも遥かに好条件な待遇で…(; ゚д゚)


確か元旦の挨拶で
今年は開運の年であると同時に
大変な多忙の年でもあると書いたと思いますが……

今の所大いに的中している様です(;^ω^)

まぁー出てくる出てくる、次から次へと
今までのライフスタイルを根こそぎ引っくり返す様な事態が
襲い掛かってきています。

官門の身としては確かに
プレッシャーもかかりますし
大変である事は確かです。

しかしこれは得体のしれない恐怖では無く
例えるなら大波が後ろからぶつかってきて
成す術も無く押し流される……みたいなイメージです。


門が発動すると

・川の流れに乗ったような感覚になる
・困った時に自分を助けてくれる仲間が現れる
・判断、決断を間違いそうな時には、兆しが起こる
・ライフスタイルがガラッと変わってしまう

これか!もしやこれの事なのか!?

おはようございます。
昨日スカイプ鑑定をさせていただきました。
かおりさん、ありがとうございます!
生まれながらの門は 陽創門
そして特級修門でもあるそうです。

半年前に17年半勤務していた〇〇〇〇を退職したのですが、
鑑定していただいた香織さんにもそれほど長く
企業でサラリーマンとして働いていられたことに驚かれました、笑。
というくらい、
「楽しいこと!」が一番♪
クリエイティブでオリジナリティのあること、発明的なことなど、
「生み出す」ことが得意。
また、感性、直感にすぐれていて、
芸術分野で活躍する人も多い
とのこと。
セルフチェックでは「陽立門」だったので、
その確認もさせていただいたら、
生まれながらにも「陽立門」の能力は入っていたので、
その部分も生かしてOKとのこと。
また、一見相反することがありそうな、
「創門」と「修門」ですが、
スポーツ選手を例に教えてくださり、
これもあてはまるかも、と認識させていただきました。

今回の結果を踏まえて、
退職前から様々な学びや体験をしてきたことを
ブリコラージュしていきたいと思っています。

とにかく背中をおしていただける、
また、このままでOKなんだ!と力をいただける鑑定でした。
ちなみに、主人も鑑定していただきましたが、
私が全く持っていなかった「財門」の「陽財門」でした。
個人的には〇〇〇は好きだったのですが、どうやらそのあたりは主人にオマカセしたほうがよさそうです、笑。

というわけで、あっという間のスカイプ時間でしたが、
温かみあふれるお人柄の太田かおりさんとの時間は
とても楽しいものでした。

「門」の特によいところは
「やらなくていい」「やらないほうがいい」点が
はっきりすることだと思いました。
「修門」の特筆として
欲張り姫の典型で
どれも深堀できない感もあったのですが、
人に対価をお支払してお願いする分野がはっきりしたので、
とてもビジネスや人生の展開を描きやすくなりました。

これからはもっと世界に行く機会が増えそうです。
そしてまた帰国するたびに日本を知りたくなりそうです。
ありがとうございました!

 

門鑑定についてはこちら

 


  自己分析手法と自己成長システムを用いて、
  共に己(おのれ)を知り、
  己(おのれ)を使いこなす門。

  門は生まれながらに天より授かりし、
  己(おのれ)が資質を余すところなく生かすための術。

  現代社会における勝負や戦い事に使うこともできれば、
  各々の資質を活かして組み合わせ、
  共に繁栄するための縁とすることもできる。

  修羅を生き抜くことにも、
  和を創り出すことにも使える秘術。

  己(おのれ)を知る、他人を知る、
  人と人が各々の違いを知り、認め、生かし合う。

  まずは己(おのれ)が幸せのため、
  仲間の幸せのため、
  ゆくゆくは大自然との調和のため。

2020年3月6日

Copyright© 自分の人生を生きることと人の役に立つ仕事を両立する適職診断 門鑑定 , 2020 All Rights Reserved.