「門」から築くライフスタイル

ひとり絶景考

2019年12月21日

月曜日の晴れ間に
バイクで行ってきた加佐の岬、

Facebookに投稿してたら、

 

 

image

 

 


「ひとり絶景」
という言葉に反応して
コメントを書いてくださった肩が2人・・・・


その2人は
どちらも
官門だったという
面白い現象がありました。

私も官門ですし。






ひとり絶景!キラキラ
大好物です!!!キラキラキラキラ

と、

コメントが熱く、

やはり

同じものを同じ感覚で共感・共鳴できるのは
同じ門の人なんだな〜って
思いました。


(ただし恋人や結婚相手やビジネスパートナーのように
 長く時間を過ごす相手は違う門の人のほうがいいです、
 詳しく知りたい人はKindle書籍(link)をお読みください)





絶景、つまり
壮大な景色、壮大なものを好むのは
官門に限らないかもしれませんが、

それをわざわざ遠くまでも
「ひとりで」
見に行くか?

というと、

立門や創門の人 → 友達や家族と行ってみんなで感動したいかも

財門の人 → 景色を見るだけでは実利を生まないのでいらないかも

修門の人 → 家にいてテレビや写真集で見るので十分かも



となるような。
(アビリティ構成によって個人差あります)

ちょっと体力使っとかないと
エネルギーが余って使い道に困る官門は
遠いところでも行ってしまう・・・し、

みんなでワイワイするのが苦手な官門は
ひとりで行くことを好むんだと思います。

女性でも
単独行動を怖がらないようです。官門。




ちなみに
立門・創門アビリティもいくらかある私は、

加佐の岬までタンデムで
娘を連れて行ったこともあるし、

夫と末っ子も誘って車で行ったこともあります。

↓向こうに小さく写っている人影が夫と末っ子(2016年)

 

 

image

 

 

官門は騎士・戦士の門。
どこか魂の遠い記憶に
剣を携え馬で駆け抜けるシーンがあります。

現代では馬の代わりに
バイク(鉄の馬)だったり
車だったり
自転車の人もいるかもしれないし。

世界の歴史は戦争の歴史。
戦いはカッコイイものばかりではなく
血みどろだし
残虐だし
いろいろあります。

それなりの大義名分ために
しかたなく戦い続ける日々の中、

馬にまたがり遠駆けして
向かう先々で「絶景」に出会った時間は
心癒されるわずかなひとときではなかったか、
と思ったりするのです。(^^)




「ひとり絶景」に反応する人が
一定数いるとわかり、

ひとり絶景倶楽部でも作るか?
と思った瞬間に

そうなったらひとりにならないじゃん!!

と思い直したのでした(笑)



ひとり絶景、は
奇跡的な条件が揃ってこそ
味わえる賜物です(^^)




ジュエルライン レッド 何が自分に合っているのか迷いがちな人必見!!
あなたならどうする? の10問に答えるだけのプチ診断 ジュエルライン レッド

華僑の秘伝「門(もん)」から導く
あなたの能力を無駄にしないための仕事スタイル診断
https://resast.jp/page/fast_answer/5597(link)


image(link)

-「門」から築くライフスタイル

Copyright© 自分の人生を生きることと人の役に立つ仕事を両立する適職診断 門鑑定 , 2020 All Rights Reserved.