解決法のみにフォーカスする「門学」

クヨクヨ上等!(1)

2018年2月20日

まだ「修門」のネタシリーズ、
もう少し続けさせていただきます。







ここのところ5人くらい立て続けに
修門の方の門鑑定となったのですが、

そのうちの一人、Yさんから
このようなお知らせが届きました。




「門鑑定をしていただいてから・・・
 少しずつ門を体に馴染ませているような感じです。

 ただ、やっぱり修門だから?!!
 今こんなことが、起こってます。

 今までの人生を振り返って、門と照らし合わせてみたところ・・・
 やれていない、甘かった部分が浮き彫りになりました。
 (鑑定書の影響が大です(>_<))

 人生の中で、
 もうかつてない後悔と自責の念に
 押しつぶされそうになり、
 で、眠ると夢うつつにうなされている始末です(+_+)
 だから、寝るのが怖いんです(>_<)

 これ、ヤバいですよね?!」



な、な、な、なんと、
「かつてない後悔と自責の念」とは・・・

それは大変!!

 

 

image

 

 

修門の人たちは確かに
内省的な傾向があります。



私は修門がとても低く、
第1の門である官門は気持ちの切り替えが早くて
ほとんど後悔しないし
自責も少ない門です。

ですが
修門がある、と勘違いしていた頃は、
私も自虐的だったのです!

そしてもちろん、
持っていない資質のことをやろうとしていたわけだから
なかなかうまくいくこともなく。




それが、
門を知って、

「あ、修門なかったんだ、なーんだ」

と受け入れたときから
自分を責めて苦しむことが消えました。

自己認識の影響、おそるべし(・_・;)




ですが
修門の人は内省的傾向があるから仕方ないです、
と言ってしまえばオシマイなので、

ここは修門の人に
どうしてるのか聞いてみなくては!と思い、

親しくさせていただいている
修門の門協会認定アドバイザーさんたちに
聞いてみました。




それぞれの
修門アドバイザーさんは
その日のうちに回答をくださいました。


同じ門の人の窮地とあらば
門仲間として見過ごすわけにはいきません。


修門の方々は、
さすが丁寧に
文章にしてくださいます。


1人目の方の回答では、

「趣味のクヨクヨかよ!と開眼」

そして

「結論:クヨクヨ上等!」

と、締めくくられていました。


3人の修門の方の回答は
Yさんにお送りしました。

修門とわかっていらっしゃる方には
ご希望があればこの回答集をお送りしますので
ご連絡くださいね。




どの門にも
自分の足を引っ張るポイントというのは
あります。


私の門でしたら
心の奥に棲むバーサーカー(鬼神)だとか^^;

 

 

image

 

 

バーサーカーで検索したら
このような画像がたくさん。
何のゲームでしょうか^^;




そのマイナスポイントを持っているのは
自分だけではなくて、

同じ門の人は
同じように
苦しむことがある・・・



そう知るだけでも
救われると思うのです。

自分だけがこんな苦しみ方をしているのではない、と気づくことで。



明日の記事(link) に続きます。

-解決法のみにフォーカスする「門学」

Copyright© 自分の人生を生きることと人の役に立つ仕事を両立する適職診断 門鑑定 , 2020 All Rights Reserved.