「門」から築くライフスタイル

効率至上主義のすきまをスイスイ泳ぐ

2017年10月20日

「とらわれない」シリーズ。

 

 

image

 

 

前の記事
「仕事をどう選ぶ? 2種類の働き方」
https://ameblo.jp/megumino-mori/entry-12320562778.html(link)
は、

仕事に関しては
苦手なことで勝負はかけられない、

という話でした。




趣味だったら
問題ないのです!

苦手なことを少しでもできるようにする。
突出してできなくても構わない。

それもアリです。
楽しければいいから。




しかし仕事は、
人に喜んでもらうためのもの。

喜ばれたからこそ
対価が支払われるもの。

お客様であれ
取引先であれ
上司であれ
雇用主であれ。

喜ばれないものには
対価は支払われません。



なので、
苦手なことを克服している場合ではない、というか・・・


資質があって見通しがあることを
磨いて伸ばしていくならば
いっそう人に喜ばれることができるようになると期待できますが、

資質がそもそもないものを伸ばそうとしても、
資質をふんだんにもっている「あの人」に勝つことは
たぶん一生できません。



昨日の自分よりは
成長するかもしれなくても、
集団の中でくらべると
輝きが弱いまま。




・生まれながらの資質の見分け方
矢印 中国4千年の統計学「門(もん)」(link切れ)





こんなふうに書いていくと
成果至上主義に思われるかもしれませんが、

はい、
今の社会の現実は
そうなのです。





ですが、
私は個人的には、

人生を楽しみたいので、

成果至上主義の社会に
必死についていくことばかりに
自分のエネルギーを
使いたくないんです!!!





そうなると、
いかに効率的に
自分のエネルギーを仕事に使っていくかを
考えることになります。



言ってしまえば
ナマケモノでも効率よく働いて
さらにちゃんと認められる方法がないものか、
ということです^^;




作戦は2つ。



1つは、
エネルギーを消耗することを少なくする。

もう1つは、
エネルギーが湧いてくるようなことを
多くする。



シンプルです。




たとえば、
月収とか年収など「金額」
を目標にすることは
消耗するのでやめました。

(「財門(=商人的資質)」がとても低いため)







だいたいの理想年収は
なんとなくホワーンとは
持っていますが、

財門の人が聞いたらびっくりするくらい
アバウトです^^;



今のところそれで
十分にやっていけているし、

もしもやっていけなくなったとしても
それはしょうがないかと思います。

死ななければいい。

ん?
いつ死んでも後悔しないようにしているから
死んでもいいのかも?




そして、
仕事のやり方には
「こうでなければいけない」
というのはないんだな、と、

いくらか法則はあるにしても
「これが唯一の方法ですよ!!」
という絶対的なものはないんだな、と

ここのところ実感していて、



自分がやりやすい方法、
その中でうまくいっているっぽいもの、
を試行錯誤で
いろいろ取捨選択していった結果、

私にジャストフィットで、

私にムリなく無駄なくシンプルでいて
最大のことができるようなシステムが
できていたんだと
今年は気づきまして。



「門(もん)」のおかげも大きいし、
困ったらマインドブロック解除にも助けられるし、
14年の積み重ねもあります。



矢印 マインドブロック解除(link)






私はどちらかというと
地味路線を貫こうと思っています。



それは、

派手なもの・キレイなものは
憧れますけど、

意外に「経費」が
ジャンジャンかかるということが
よく分かったから。



極端なところでは、
1億円売り上げても
30万円しか残らないという例も!

うまくやれば
50万円の売り上げでも
30万円残りそうですけどね。



それでもって、
キレイなものは
やがて朽ちるので・・。

維持費もばかにならないんです!



新築マンションと古アパートの例が
面白かったです。

古アパートはもともとボロ家だから、
少々ふすまが敗れても
ほとんど文句を言いにくる住人はいない。

だけど
新築ピカピカ賃貸では、
ちょっとの傷が致命傷・・・

すぐに修理を要求される・・・


大家をしていたら、
どちらに、
手付かずの賃貸料が効率よく積み上がっていくのか?

ということです。





しかし、

ピカピカでないとイヤ!

美しくないとテンション上がらない!
エネルギーが湧かないの!!!

という資質
(「門(もん)」)
を持つ人もいるのは、とても理解できます。



そういうタイプなら、
惜しみなく財を投入して
ピカピカを追求し、
美を追求すれば、

世の中の多くの人が憧れて
ため息をつくような何かを
生み出せるはずです!




しかし私は
その資質はあまり使えないということが
「門(もん)」の割合からはっきり分かっているので、

「美」は趣味で楽しむのはいいけど
決して勝負をかけるところではない、と
あきらめることができます^^;




こうして、

この成果至上主義の時代に、

私の場合は
「金額」「きらびやかさ」
など
(他にも細かくいろいろと門の鑑定結果から割り出せます)

持ってない資質に関することを
きっぱりとあきらめて、
手を出さない・・・。



持っている資質に関することに
多くのエネルギーを注げば
打てば響くような感触が得られるので、
注いだエネルギーはじゅうぶんに補充されます。

注いだ以上に満たされることもあります。



そうして、
自分の中に
ゆとりを作り出して

のんびり
いろんなことを楽しみながら
やっていくことにしているのです(^^)



なんて言いながら
ブログ1つ書くのに
かなりの時間を使っていますが、

これは楽しいことなので♪

-「門」から築くライフスタイル

Copyright© 自分の人生を生きることと人の役に立つ仕事を両立する適職診断 門鑑定 , 2020 All Rights Reserved.