「門」から築くライフスタイル

時間に追われない生き方

2018年8月5日

先日、
こちらの記事(link)でレポートしましたが

飛騨高山のリフレクソロジーサロン「セカンドハウス」主宰の
山村香織さん、

リフレクソロジー&整体の交換施術会と
2人でのランチ会の様子を
Facebookでこんなふうにレポートしてくださっていました♡



【時間に追われない生き方】

結婚して子供ができたら
「365日24時間、女性って休みがない!」
仕事をしていたら余計に
時間に追われ、

「24時間じゃ足りない!」
「楽しみなんて持つ余裕もない!」

いつも時間に追われている
そんな風に感じてたことありませんか?

先日ご一緒した
この方の生き方を知るまでは

私もそんな風に感じていたし
「それが当たり前」と思っていたんです

「そうじゃなきゃいけない」
そんな風にも感じていたり。

だけど時間に追われていたのは
自分がそうなるように
全てを選んでいただけのこと

だから
選ぶ順番や選び方を変えたんです♪

楽しみがあってこその
育児、家事、サロンワーク!

前は、楽しむことに
罪悪感を感じることがあったのだけど

意識して楽しむ時間を持つことが
育児も家事もサロンワークも
ゆとりをもって楽しめるってことに
気づいてしまったんですよね♡

そんな気づきをいただけたのは
門(もん)使いの太田 香織さんの生き方に触れたから

この日も趣味のバイクにまたがり
金沢から飛騨高山へお越しくださいました!

楽しむ時間をもつと
生き生きした笑顔が
周りの人に拡がっていくのですよね♡

 

 

image

 

 

思いもかけず
こんなふうにレポートしていただいて
大変感動しましたキラハート


うまいなぁ、書き方。




私が
お勤めに出るのではなくて
個人事業を始めたのは、

時間の自由のためなんです。


子供が生まれて、
私が納得する限りの時間を
子供に割きたいし、

病気になったとしたら
なるべく家にいてあげられる、

そして自分も
時間に追われすぎずに
ゆとりある心でいられるように。


でも仕事はしていたい。
(専業主婦は私にはできない、と)

そう考えたときに
自分で自分の働き方を決めるのが
一番だと思いました。

そして
無意識のうちに決めていたことが1つ。

今しかできないことを
大切にしよう、ということです。


子供と遊ぶこと。

赤ちゃんのときしか味わえないこと。


思いついた「やりたいこと」を
忠実にやっていくようにしました。

上の2人の子たちには、
たくさんのいろんな絵本を読んで
過ごしたいなーと。

絵本づくしの乳幼児期でした(^^)

幸せでした。

小さい頃に一度は海外に連れていきたい、と思い、
結局
「テリーさん」(10年以上前からの人にはおなじみの!)
の住んでいたハワイに連れて行ったり。

テリーさん始め、
何人かの外国人をホームステイして
世界には日本人じゃない人がいて
日本語じゃない言葉をしゃべる人がいる、ということを
体感させてみたり。

「今しかできないこと」を
一番大事にしてきた乳幼児期でした。


だから
子育ての後悔とか
こうしておけばよかった、というものは
まったくなくて。

本当に
楽しかったなーと思います!


そして
末っ子が小学生になったら
急になんだか楽になって・・・


私のやりたかったことを
やる時期が来た!


と思って
バイクの免許を取りました。

20年越しの夢が叶いました☆


高校までは、
マジメ一筋な感じで生きてきた陽官門・・・

陽創門の妹は
幼少期からずっと
思考がブッ飛んでいて
なんだかうらやましかったし、

九州での大学時代には、

脳ミソを思いっきりシェイクしてくれるような
ブッ飛んだ友人に何人か出会いました。

彼らがうらやましくて、
光って見えて、

この世はブッ飛んだほうが勝ちだ!!

なんて
思ったんですね(笑)

どう見ても楽しそうだし
幸せそうだし、
魂が思いっきり輝いていたから!キラハートキラハート


官門には
あまりブッ飛び要素はないんですが、

私には陽創門アビリティが
ちょっとだけありました!

その少ない陽創門で
私も、
常識的な考えや見方から
離れたところを生きたいな、と。

ホンモノの創門の方々からしたら
地味で静かですが、

公務員をしている陽創門妹に
「あいかわらず自由奔放だねェ」
なんて
言われたときはビックリ(・ω・)

官門は戦士の門ですから、
無意識のうちに
「明日の命はないかもしれない」
なんて
思っていたりします。

だから
1日1日を大切にします。

意味のあること、
意義を感じること、

やりたいと思ったこと、

自分を「生きてる」と思わせてくれること、

そんなことで日々を埋めていきたい。

そうしたら、
いつこの命が終わっても
後悔しないから。

そんなふうに思っていたりします。


貯蓄をしたいなら、
収入の中からまず貯蓄を確保して、
そこから支出していくとか
言われないですか?


私は貯蓄は二の次なので
それはしていませんが、


人生の楽しみとか
やりたいこととかも
同じことだと思うのです。


後回しにしていたら、
いつまでたっても貯金はできないのと同じように、

楽しみややりたいことも
後回しにしていたら
やれないうちに終わってしまうかもしれない。

どんなことでも
「今」やる、
というのは大事だと思っています。

こちらの記事で書いた
陰陽を統合をするとスゴイことが起きる(link)」に書いたように、

過去と未来を統合する
「今ここがすべて」
という魔法のワードがあります。

今、何を選ぶか。


それはとても大切で。

未来に備えて何かをするよりも、
最高の今を生きることを考えるほうが、

想像をはるかに超える未来につながります。


もし、

「私は時間に追われていて
 ゆっくりと自分について考えるヒマもない」

ということに気づいたときは、

思いきって
自分の「今しかできないこと」を
実行してみるといいと思います。

もしかしたら
「今しかできないこと」は
仕事かもしれません。


そうならそうで、
今の仕事を全力でやるだけ。


または、
このごろ増えているようですが

忙しすぎるので
たくさんの自由時間がほしい、
まとまった期間の休みがほしい、

かもしれません。

そうであればやはり思いきって、

休んだり、

どんなにアホなことだろうと
やってみたかったことをやってみたり、

ゆっくりと自分のやりたいことを
考える時間を作ったりしても、

80歳くらいまで生きそうな
長い人生、

悪くはないと思います。


明日、命が尽きるとしても
後悔しないように・・・。

-「門」から築くライフスタイル

Copyright© 自分の人生を生きることと人の役に立つ仕事を両立する適職診断 門鑑定 , 2020 All Rights Reserved.