●「門」で 己を知り己を使いこなす

未来がぼやけていると、なんとなく過ごす現在になる

2017年1月29日

メルマガのご感想をいただいて
やり取りしていた中で気づいたこと。


もしかして、
過去の自分から逆算して
未来を「こんなもんだ」と決めている?

実は
過去はぜんぶ
捨てちゃってもいいくらいで、

人生は
過去の自分を基準に設計しなくてよくて、

未来にどうなりたいか、
どうしていたいかを基準にすると
輝き始めます。



そこから逆算して、今何をするのか。


未来がぼやけていると、
現在の時間は「なんとなく」になります。



まあ、
1つ目標をクリアした直後などは
そうなりがちですけどね(^^)




自分は何を
どのようにしたらいいか分かっている、

その見立てに自信がある。



そういう状態は
ブレがなくて強いです。



18歳、
第1志望の大学に合格したとはいえ
親の指定した大学だったので
好きになれず、
激しく後悔した時以来、

過去を否定し
未来だけを見るかのごとく
生きてきましたが、




根拠のない自信だけを頼りに
20年以上走ることに。

それはそれで
若い頃に描いた目標のすべてを
達成させてくれましたが、

エネルギーの消耗も激しく・・・




それを

「自分は何を
どのようにしたらいいか分かっている、
その見立てに自信がある」

に変えてくれたのが「門」。



「門」の指針があることが
どれだけ
エネルギーの消耗を減らしてくれたことか。

おかげで
ずいぶんいろんなことを
多岐にわたって
楽しめるようになりました。



「門」
この確かな指針を手に
自信を持って、

過去に関係なく
「未来」を描き、

輝いた現在を生きる仲間が
日々、少しずつ増えていくのを
嬉しく思っています。

-●「門」で 己を知り己を使いこなす

Copyright© 自分の人生を生きることと人の役に立つ仕事を両立する適職診断 門鑑定 , 2020 All Rights Reserved.