「門」で人間関係を向上させる

未来を読み現在を創る人、立ち上がれ

2016年5月15日

昨日・今日の門鑑定は、
全員、
「官門女性」でした。


私も官門ですので
共感できることが多々あり、
楽しい時間でした(^^)


官門の特徴のひとつは、
ブレずに1つのことに
突き進めること。

そこに意味を見出し、
意義を感じたなら。

だからおそらく
短期間でも多くの結果を
これから出せるであろうこと、

安心して見ていられます。


この、ブレない性質などなど、
官門の持つ性質を、

門鑑定によって
「あなたの特性です」

保証してもらえたら、

その性質は迷うことなく
自分のキャラクターとして固定してよい、
と、
太鼓判を押されることになるわけです。


「ブレないのはマジメすぎてよくないかしら」とか
「もっと柔らかくないとダメかしら」と
不安になったり
別の自分になろうとしたりするのではなく、

これが私の特性で
社会に活かす役割だ、と自覚すると、


気も楽になるし
自信が出てくるわけですね。

官門の人はもともと
強靭な性質を持っているので、

小さい一押しでもあれば
自信を持って歩めます。

これに対して、
なかなか自信が持てないようなのが
創門の人・・・。

修門も人によっては
そういうところありますが
創門のほうが深刻。

鑑定時に
「今の路線でいけばいいんですね!」
と、
意気揚々とお帰りになられた
創門の方は
どんどん能力を発動させて行かれますが、

オレ、創門なのに
今のままではよくないじゃん・・・
という場合、


そこから活路を見出すのに
なかなか突破口が見つからないようです。

創門は
常識的な日本社会では
一番、弾かれやすい門と言えます。

自分の特性を
つぶされていることが分かっても、

創門の人は基本優しいので
なかなかクールに
人間関係や
自分の状況を割り切れないみたいです。


留学とか外資系に勤めるとか
したほうがいいかもしれないですね。


個性や直感力を
認めてくれる社会へ行ってみるとか。


しかし、
この閉塞感ただよいまくりの
現代日本に
本当に必要なのは、

未来を読み現在を創り出す力、

まっすぐに伸びて
輝くオーラを発動させまくった
創門の人の力のはずなのです。


創門の人には
もっと元気になってほしいし、

もっと感性を磨いて、

もっともっと強くなって、

クールな官門の私たちの視線を
圧倒し驚嘆させるほどの、


天才的な能力を
思い切り発動させていただきたいですね!


ガンバレ創門!!

-「門」で人間関係を向上させる

Copyright© 自分の人生を生きることと人の役に立つ仕事を両立する適職診断 門鑑定 , 2021 All Rights Reserved.