「門」を子育てに生かす

卒業の春

2019年3月2日

昨日は娘の高校の卒業式でしたチューリップ


娘は昨日も書いたように
修門のない、勉強にもそれほど興味のない官門。

なので、温かい雰囲気で楽しい学生生活を、と思い、
整体のお客様でそこを卒業された方がこぞって
「とっても楽しかった!」
と言っておられたキリスト教の学校に、
中学から入学しました。

高校入試も実質ナシで、
ゆったりした学校生活をと。



その狙いどおりの6年間を送れたと思います。

卒業式は(入学式もですが)
パイプオルガン付きのチャペルにて。

 


image

 


パイプオルガンはもちろん生演奏で、
卒業生の入退場はバッハ。

聖書の言葉と讃美歌と
祈りのある卒業式。



勉強と競争の激しさ渦巻く、
公立進学校の卒業式とはずいぶん違うな、と。


私には温かく感じられ、
ホッとする卒業式でした花




式の中で、
3年間皆勤の生徒への
皆勤賞授与がありました。


うちの娘も丈夫なもので
名前が呼ばれてたのですけど、

3年皆勤が33名、
卒業生の10%以上というのに驚きました!



あとで聞いたら
早退はカウントしないということでしたが、
それでも毎日学校に行った人がそんなにいるとは!

私が高3のときは、
47人のクラスでたった一人、3年皆勤の女子がいて、
みんなからスーパーマンのように見られていました(笑)



元気な子がたくさんいると知ると
なんだかこちらまで元気になります!




私が娘の学校に求めたのは、
心が育つことです。

心が温かく育つと、
これからいろんなことがあっても
腐らずに乗り切れる…と思います。

私自身は、どちらかというと心が寒く育った・・ような気がするので、^^;
心のエネルギーをしっかり与えて育てたいと思い、
保育園幼稚園からそれを第一の基準にして選んできました。

どこもすべて、
お客様の声の中から選ばせていただきました(^^)

うちに来てくださるお客様は、価値観が私に近い人。
だからお客様が「よかった」「いい学校」と言われるところは間違いないと判断できます!



ちょうど
娘が中学生の時に
門学にも出会い、

勉強や特技のようなもの以外の「武器」も
持たせてあげられたと思います。





現時点で決まっている
卒業生の進路が張り出されていまして、
バリエーション豊かな進学先を毎年興味深く見ています。

今年の私のツボは「北欧学科」!
どんな勉強をするのかしら??
面白そうです(^^)



4月からは大学生。
これからが本当に楽しいところだと思います。

まずはおめでとう〜!

-「門」を子育てに生かす

Copyright© 自分の人生を生きることと人の役に立つ仕事を両立する適職診断 門鑑定 , 2021 All Rights Reserved.