「門」を子育てに生かす

親子の門を知ったその後 〜 東北地方門鑑定からの再会☆

2016年10月2日

6月に、東北地方をバイクで回って
3件の門鑑定をしていましたが、

そのうちの、
秋田で門鑑定したKさんと、
金沢で再会できました!o(^▽^)o

 

 

image

 

 

そのときの家族鑑定から
お子さんたちを見る目に
ゆとりが持てるようになったとお聞きして
本当に嬉しかったです!



次女はしっかりしてるのに
長女はどうしてこうなんだろう・・・



そう思われていたそうですが、
まず、
お母さんと次女さんの門構成が
わりと似ていて、
感性が合うこと。

かといって
全く同じではないので
反発もなく
ちょうどいい感じ。



そして、
長女さんの門は
お母さんと次女さんの門とは
相反するタイプのものであること。


しかも相反する門だけしか
持っていない・・・



そんなふうに
6月の門鑑定で理由が分かり、

お母さんが長女さんの
どこをどう受け入れられなかったのか、

その中で長女さんには変えることがムリなのはどこなのか、

お母さんにはない長女さんの特徴と
生まれ持った資質はどういうものなのか、



それらをお母さんが把握できたことで、

「ケンカになったとしても
イライラを引きずったり
長女の今後を心配することなく
余裕を持っていられるので
楽になった」

ということでした!




心配いらない、
この子はこういう子なんだ、
こういう己の活かし方をしていけばいいんだ、と、


迷いなく信頼できるようになるのは
親としてとても嬉しいところ。



そして門学を使いこなしていただくために
さらなる情報をお話しさせていただきました。



仕事でのポジショニング、
家族関係・人間関係の構築方法、

門学は、
みなさんの実践と検証をフィードバックしながら
進化し続けます!

-「門」を子育てに生かす

Copyright© 自分の人生を生きることと人の役に立つ仕事を両立する適職診断 門鑑定 , 2022 All Rights Reserved.