「門」を仕事に活かす

目指してはいけない月収〇〇万円

2019年8月21日

昨日は・・・



キングダム最新刊ゲットしました(^^)

 


image

 


先月、
7月19日発売だと思っていたのが
1ヶ月先だったときの衝撃・・・

長かった・・・




7月19日に新刊を読むつもりでいたのが読めなくて、
気分の行き場がなくなってしまったところ、

スマホのヤングジャンプのアプリで
毎週60円で最新話を読めるということに気がついてしまい、
先取りして読んじゃいました。

ですが
8日間しか読めないので、
一気に何話分も続けて、というのができないんですね。

だからやっぱり
単行本で一気に読める日を
心待ちにしていました!



アプリで毎週最新話
→単行本購入
→49巻まではKindleで揃えたので1ヶ月後にKindle版も購入
(書籍からKindle版発売までのタイムラグが1ヶ月)

って
どれだけキングダムにお金払ってんの、
という^^;

でも元取ってる感ありありです(^^)



死ぬまでにキングダムは完結してほしい・・・

いや死んでもあの世から読みに来ればいいから
原先生が生きてるうちに必ずキングダムを完結してくれれば! 笑



キングダムファンの整体のお客様とも、

「原先生にだけ1日48時間あげたいですよね〜!」
「私たちは24時間のままで!」

なんて話をしていたのでした(^^)





そして昨日は、
久しぶりのマインドブロックバスター養成講座、1日目でした!

マインドブロックバスターとして活動したい、
という60代のTさんは、
なんと20年前からヒプノセラピーをされていた方。

電話帳に小さく載せていたそうです。

そういえばそういう時代もありましたね。

私も16年前の開業当時は
タウンページに小さく広告を載せていました。

新聞折り込みチラシ、
地域情報誌、
タウンページ、
ホームページ、
レンタル日記(ブログの前身)、

SNSはナシ
メルマガもナシ
LINE@もちろんナシ

という構成で進めていましたが、
時代とともに変わります。




ビジネスコンサルなども個人事業レベルではほとんどなかったので
(縁がなかっただけかもですが)
うまく行ってる人のマネをしてきただけ、

つまり会話レベルで聞いたことを
自分なりに片っ端からやってみただけですが

かえってそのほうがうまくいってきた気がします。

込み入った戦略を練るタイプではなく
直球勝負型だからなのか。(→官門)




あと、
「月収100万」「年収1000万」
というのは
個人事業では目指してはいけない数字。
ソンな数字。

どうしてみんな
「月収100万」「年収1000万」とか言うのさ?
・・・と思っていたら、

ある人と話をしていたときに
「目指すなら月収〇〇万以下か●●万以上ですよ!」
「僕もやっちゃってねぇ」
なんて会話になりました。

そうそうそれ!(自分では計算できなかった)
どうして話題にならないんだろう??

これを教えてくれた人にはずっとついていきます 笑
経営コンサルの人ではないんですけどね。

そして
あまり大掛かりなことをしたくない今は
「〇〇万以下」のほうをひたすら目指すことにしています。

教えてくれた人は余裕で「●●万以上」です。

そこそこの生活ができるレベルを満たすには、
勢いだけのスローガンよりも、
そういう現実的な情報のほうがずっと重要だと
思います。




これから
副業含めて
個人で起業する人がますます増えそうな世の中ですが、

自分に合ったやり方というのが必ずあります。

目標設定にしても
営業形態にしても
どんな宣伝手段をどのように使っていくかにしても。

合ったことをしなかったら
本当に持っている力の半分も
結果につながらなくなります。

そこを的確に教えてくれたのが「門(もん)」でした。




今は、
心が擦り切れるような努力をすることは
もうないです(^^)

あえて頑張ることはありますけど、
望んだ結果になる努力です。

そういう、
仕事と生活の質も含めて
「豊かさ」だと思うのですよね。

-「門」を仕事に活かす

Copyright© 自分の人生を生きることと人の役に立つ仕事を両立する適職診断 門鑑定 , 2021 All Rights Reserved.