「門」を仕事に活かす

主婦のワークライフバランスに必要な考え方

2019年5月24日

さて


昨日は、私にとっては何年ぶりかに整体の勉強会に参加するために
日帰りで大阪に行っていました。



整体技術の進歩はめざましいものがあります。
情報化社会ということも大きいかと。

誰かが作ったものをもとにまた誰かが改良して、
ということが至るところで起きています。

もっとも、
そういうことをしていくのは
〇門の高い人たちでしょう。
(つまり、私が一生懸命やることではない)



また、
人の身体も時代とともに変わってきていて、

昔々は農作業や
家事労働が大変で体を壊す、
というのが多かったのでしょうけど、

今では運動不足やら
座っていることが多すぎて姿勢が悪いとか
スマホを見すぎるせいで腕や首や目を痛めるとか

昔はなかった原因と症状が
新たに次々出現しています。


それは私が開業してからの
16年間だけを見ても感じることです。




今回、
久しぶりにしっかり整体を学んでこようと思ったのは、
その技術がスゴイと思ったからだけではなくて、

私の感性、
私の生活、
私の考え方でやっていくのに
めちゃくちゃフィットするやり方だと思ったからです。



何かスゴイ仕事をする、ということだけを見るのではなく、

そのスゴイ仕事をしたらどんな生活になるのか?

ということも見たほうがいいと思うのです。


特に、主婦業(主夫業)もやっている人は。



家族に何かあったときや、
自分に何かあったときに
身軽に対応できるようにしておきたい、
という思いも私にはあります。

いざとなれば
自分が家族を見ることになると思うから。

そうしたい、というか、
そうしないと落ち着かないし後悔すると思うから。

だから
いざというときに素早く引くことができるような出口を
いつも考えています。




昨日の整体講習会では
経営の話もありました。


ふつう、
経営セミナーといえば
いかに売り上げるか、いかに集客するかというように、

とにかく上を見る、上を目指すことに特化されがちです。



でも、
ライフスタイルや好みにあった経営というのがあるだろうと
私は思います。



売れるもの、というのはあるし、
売れる方法、というのもある。

確かにそれをやれば
めちゃくちゃ収入が上がるのかもしれない。

でも、
「そこまでする?」とか
「そういうことをするくらいなら売れなくていい」
と思うこともあるわけです。




先日は財門の人が、

「ビジネス塾で教えてもらったとおりの方法に取り組んでみたけれど、
 これこれこういう形式だったので
 私にはちょっとそこまでできないなと思ってやめました」

という話をされておられました。


それって超王道みたいにプロモーションされていたけど
そういうことなの?
いや私もできないわ。
と思いました。


でもその方法を信念を持って取り組み、
大きな利益をあげる人もいます。




利益が出るほど面白い、楽しい、
と感じる人と、

利益よりも
やる内容によって面白さと楽しさが決まる、
と感じる人に分かれるのは
門学からよく分かりました。

どちらがいい悪いではなく、
個性であるし、

誰かの苦手なことを得意な人がいたり、
誰かの嫌いなことを好きな人がいるから
社会が成り立ちます。



私は利益よりも内容のほうにどうしても目がいくので、
自分の納得できることをやっていたい、と思うほうです。




昨日の整体講習会は、
私のような、
上だけを目指さず希望範囲をしつこく守り続ける考えでいても役に立つ情報を
いろいろ教えてもらうことができて本当にためになりました。





仕事をどうしていくか、って、
実に考えがいのあることです。

うまく定まらない人はまず
・やりたいこと
・好きなこと
・自分の仕事によって喜んでもらいたい人

を考えてみるとよいでしょう。



でもそれだけでは成り立たなくて、

そのなかでどんなことが
人々から求められているのか?

どんな人が実際に自分を求めているのか?


も考える必要があります。



やりたいこと、が人々から求められないこともあります。
そしたらそれは仕事として成立しません。

自分が喜んでもらいたい人、とはちょっと違った属性の人が
自分を求めてくれることもあります。

これをイヤと思うか、
当初の想定と違うタイプの人たちだけど
喜んでもらえたら嬉しい!と思うか、が
1つの分岐点になります。




と、
昨日の講習会から思ったことを書いてみましたが・・・



大阪からの帰りの特急サンダーバード、揺れすぎ。ガーンガーン



電車の中でずっとパソコンを打っていたら、
気持ち悪くなっちゃいました。。

乗車してすぐに眠るべきだった!

しばらく何も食べたくありません(涙)



けっこう多くの人が
揺れすぎサンダーバードにやられてますよね。ショックショック

しらさぎにやられたという人も。



金沢から大阪方面まで、
新幹線開通してほしいですねー!!!

-「門」を仕事に活かす

Copyright© 自分の人生を生きることと人の役に立つ仕事を両立する適職診断 門鑑定 , 2021 All Rights Reserved.