「門」を仕事に活かす

自分に贈る人生のギフト

2017年12月24日

昨日あたりから
年末カウンドダウン気分が
始まります。


今日はクリスマスイブですね☆

 

 

image

 


街のイルミネーションや
クリスマスソングに、
なんとなく温かい気持ちになります(^^)



そんな時期に出会った
2つの言葉。



1つは、

明治時代、
林学の教授でありながら
独自の投資法により財産を築いた
本多静六氏の書籍より。



「人生の最大幸福は
 その職業の道楽化にある。
 
 富も名誉も美衣美食も、
 職業道楽の愉快さには比すべくもない」




好きな仕事をしよう、

今の時代もよく言われます。


好きな仕事って、何?

はじめからピンとくることもあるし、
やっているうちに好きになることもある。

残念ながら
何年たっても好きになれないこともある。




でも、
仕事を好きになれるということは
とても幸せなこと。


多くの時間を
仕事に費やすことになるから。

そこに楽しみを見いだせるのなら最高!




そして
2つ目の言葉は、

昨日の筋トレ本にあったんですが



「好きでもないことを嫌々やって
 成功をつかめると思うな」



嫌々勉強したことは
なかなか覚えられないし、

嫌々練習したスポーツは
ほとんど上達しないし、

嫌々やった仕事も
たいした成果は上がらないでしょう・・・



やっぱり、

「好き」とか
「楽しい」とか
「しあわせ」とか
「どこからともなく情熱が湧いてくる」とか

そういうのが
必要だと思うんです。



私は「門(もん)」に出会えたおかげで
自分の仕事を楽しいものに
することができました。

「門(もん)」そのものだけでなく、

もともとやっていた
整体や
気功や
マインドブロック解除なども、
より楽しいものにすることができました。

子育ても!です。


ずっと工夫を楽しんでいく
意味と余地もある。


そして、
「門(もん)」を学んでみたいと
訪ねてきてくださる方々にも
同じように、

仕事を楽しいものにする手がかりを
たくさん伝えることができる。

それは私にとって
とても幸せなこと。



自分に贈ることのできた
人生最大のギフトです!

-「門」を仕事に活かす

Copyright© 自分の人生を生きることと人の役に立つ仕事を両立する適職診断 門鑑定 , 2021 All Rights Reserved.