「門」で自分の軸を作る

DNAの遺伝より、生まれた日付で算出される門のほうがより自分らしく生きられるのか?

2016年11月9日

寄せられた門学Q&Aからの紹介です。


Q.DNAの遺伝より、
生まれた日付で算出される門のほうが
より自分らしく生きられるのでしょうか?


A.個性を決めるものは、遺伝と、生育環境と、
そしてあまり知られていないのが
生まれた瞬間に時空から受け取るエネルギーです。

 

 

image

 

 

そのエネルギーの算出方法には
古今東西いろいろとありますが、
「門」はその一つであり
社会で結果を出していくという目的に
特にフォーカスしたものです。



個性を決める要素は
他にもあるかもしれませんが、

遺伝・生育環境・生まれた瞬間に受け取るエネルギー、
これらの掛け合わせで決まってきますので、
「門」だけが自分を決めるものではもちろんありません。

しかし、「門」にダイヤルを合わせることで自分らしく生きられる、
人からもより魅力的に見られるようになる、
というのは
「門」を知ったみなさんが
結果として示してくださっている通りです。


同じ親から生まれ、同じように育てられても、
兄弟でまったく
性格も能力も違うことが多々あります。

つまり、遺伝と生育環境だけでは
説明できない部分があります。

この違いを、「門」を使って
かなりの部分、説明することができます。



「門」が示すのは、遺伝でもなく後天的でもない、
持って生まれた「本人のありのままの」資質です。


Kさんより
 生まれ持っての門は『月○門』
 自身で算出した『月創門』との違いに驚いていましたが、
 説明をいただいて、
 腑に落ちるポイントが自分の中に隠されていることに
 さらに驚きました。



子供の頃は、「門」のとおりに生きていることが多いのですが、
社会の影響をどんどん受けていくにつれて
それがどんな様子だったのか分からなくなっていきます。

それを、あなたは本来こういう人だったのですよ、
と示せるのが「門」です。



同じ生年月日時間だったら
同じ門になるのか?
というと、もちろんYesです。

しかし同じ時間に生まれた2人をくらべると、
よりその「門」に合った生き方をしているほうが
より自然に、より多くの
「結果」や
「しあわせ」を
手にしていることでしょう。



そして、もしもあなたが
遺伝と生育環境に
ハンデを抱えていると感じていても、

「門」に自分を合わせることで
自分らしく生きることができます。

これから逆転していくことだって、できます!


社会でよりよい結果を出して、
認められ喜ばれながら生きるための
修正ができるのです。

-「門」で自分の軸を作る

Copyright© 自分の人生を生きることと人の役に立つ仕事を両立する適職診断 門鑑定 , 2021 All Rights Reserved.