「門」ごとに人は異なる

自分を正しく育てる方法

2017年8月8日

先日、
キャラクター構築コンサル
および
門鑑定をさせていただいた、

「シンメトリー美人」(link)セラピストの
タラネンコ聡子さん。

 

image

 

 

中国4千年の歴史に積み上がった
統計学から算出される
キャラクター。



聡子さんと私では、

持っているキャラクターの資質は
とても似ていました。



「パフォーマー」と「戦士」です。


門(もん)で言えば
創門と官門。



ただし、

メインキャラクターが逆でした。




聡子さんは、

メイン:パフォーマー
サブ:戦士



私は、

メイン:戦士
サブ:パフォーマー(ヒーラーともクリエイターともいう)




持っている資質は似ていても、
メインキャラクターが逆の場合、
いろいろ違ってくるんです!!




聡子さんは人が好き
 |
私は聡子さんほど人に関心を持たない(笑)



聡子さんは「美」に関心あり
 |
私は「武」に関心あり



聡子さんは少女マンガが好き
 |
私は少年マンガが好き(バトルものや戦国もの)




う〜ん、
真逆ですねえ(笑)



そもそも、
パフォーマーと戦士(創門と官門)は
相反する性質を持ちます。



自分の中に、
この相反する2つの資質があるので
制御が難しいときもあるのですが、

メインがどちらなのか?

統計学によって
「あなたはこちらです」と言ってもらえて、


しかも
過去を振り返ってみると、

あのときのあの行動も、

あのときのあの選択も、

メインキャラクターとサブキャラクターの働きから
すべて説明できる・・・・!!!


と納得できてしまうため、


統計学の示すキャラクターに
自分を従わせるしか
なくなるのです。



これが、
自分の軸の発見と、
固定です。



自分の軸を固定するということは、
ブレない自分が手に入るということ。

他人に左右されない自分ができます。




聡子さんと同じことをしても
同じようには成長できないのが私。

そして逆もそう。

ということが
分かってしまいます。




そして、固定した自分の軸を育てていきます。

すると、さらに
自分に自信が持てるようなことが
次々に起こります。



自分の軸を育てるとは。



たとえば

運動不足だから
体を鍛えなきゃ!

と思ったときに聡子さんは、

パーソナルトレーナーをつけて
トレーニングジムに行って

「美しい体型になる」ための
指導をしてもらいます。

これはキャラクターに合っているので
自分を正しく育てる行動になります。




私は美よりも「武」が自分の軸なので、

「強くなる」ために
武道の道場に通います。

それが、
私が私を育てる
正しい行動です。



ここでいう「正しい」とは
自分に合っていること、
自分が最大限に輝きを増すように
成長できること。



聡子さんには聡子さんの輝きがあって、
私には私の輝きがある。




キャラクターを知らなかったら、
その言葉は
負け惜しみに聞こえたりも
しかねないセリフですが、

キャラクターを知れば、
心からそう思えて、

心から人の輝きを「素敵だ」と
思うことができます。



そんな
ゆとりある自分にも
なれてしまうのです!

-「門」ごとに人は異なる

Copyright© 自分の人生を生きることと人の役に立つ仕事を両立する適職診断 門鑑定 , 2022 All Rights Reserved.