「門」でエネルギーマネジメント

心が揺れ動く理由 〜 とある例

2019年2月1日

先週は、
去年門鑑定をされたEさんの
息子さんの門鑑定でした。



Eさんには3人のお子さんがいらっしゃいますが、
「長男だけよくわからないので
 ここは門学かな、と」

ということで
鑑定させていただきました。



鑑定書を見て、
私もなんだかびっくり!



相反するA門とC門を同じくらいたくさん持っているのに
生まれながらの門はB門だという、
ややこしいケースでした。



心の中ではA門とC門がせめぎ合う。


でも社会の中で求められるのは
B門のポジション・・


もちろんB門の力もしっかりあるのですが、
ふつうに過ごしていたら
A門とC門に揺さぶられ続けかねない運命。




私も相反する2つの門を持っていますが、
生まれながらの門がその一方に一致しているからまだシンプルなほうなのです。




お母さんのEさんに
LINE電話で説明させていただきましたが、

Eさん、
飲み込み早かった!!



しかも

「B門ならではの〇〇〇〇で
 その場を〇〇して使い分けるだけの話で、
 全然問題なしだと解釈しました〜!」


という、
なんとも力強いコメント!!!




そうなんです、

問題って、

あると思えばあるし、
ないと思えばなくなります。




ややこしくても

問題なし

ですキラハートキラハートキラハート




提案としては、

お子さんはもう中学生なので
門学を理解できると思いますので

お子さんの門の構成について説明し、
自分の中で何がどうなっているのか、
まず把握してもらっては、

とお伝えしました。



Eさんは最初から
そのつもりだったと思います^^


自分を使いこなしていくことは
すぐにはできないかもしれないけれど、

自分の中で何が起きているのかを知り、
指針を持ち、
方向性を定めて
自分を観察していくことで、

少しずつ
「うまくいく」自分のやり方が
わかってきます。




現在中学生でしたら
きっと、
独り立ちする頃にはだいぶ
自分をうまく使えるようになっているでしょう。




将来が楽しみです!

-「門」でエネルギーマネジメント

Copyright© 自分の人生を生きることと人の役に立つ仕事を両立する適職診断 門鑑定 , 2020 All Rights Reserved.