「門」を日常で使いこなす

元気度がわかる自己診断

2018年6月21日

本日の門鑑定は、
なんと仙台から高速バスでお越しくださった
Oさんでした。




金沢での宿泊はナシでの
高速バス往復、
つまり夜行バス移動が2夜連続です。

Oさんは私と同年代で
20代とかではないのに
そのバイタリティ!


結果的には
さすが立門!でした(^^)




Oさんはつい1週間前くらいに
スカイプでのマインドブロック解除(link切れ)セッションを
されました。

そのときから
「門にも興味があって・・・」
とはお聞きしていたものの、

お話しぶりからはなんとなく
門鑑定は半年以上先のことか、
または流れるか・・・
くらいに思ってました。



ところが!


なんとその日の夜に

「門鑑定申し込みます!
 高速バスで金沢に行きます!」

とメールが!!



すごーいキラハート



そういう勢いあるの好きなので
お会いできるのが楽しみでした!




Oさんは、
門のセルフチェック(自己診断)は
すでに何度かされていたそうです。


自己診断をすると
こういうのが送られてくるのですが

 

 

image

 

 

(↑私の3年前のです)



Oさんは、

「マインドブロック解除後に
 セルフチェックをしたら、
 グラフの形は変わってなかったけど
 点数が全体的に上がった」

とおっしゃいました。



鋭い!



そうなんです、

これは気分がいいときと
チョー気分が低調なときと

両方のタイミングで自己診断をやってみるとわかりますが、



元気なときのほうが
点数が高くなるんです。




鑑定書を見て

どの門もすべて100点を切っていると
(200点満点)
元気がなかったのかなぁ、
と思いますし、

逆に
ごく稀にすべて100点越えしている人がいらっしゃいますが
めちゃくちゃエネルギー高い人じゃん?!
と思います。



チューリップ黄門(もん)の自己診断はこちらから(link)できますチューリップ黄




Oさんは今日も
門鑑定の面談と同時に
マインドブロック解除の対面セッションもされて、

簡単に言うと
社会の枠組みに頑張って合わせてこられたけれど

むしろ枠の外ではじけるほうが
似合う人だった、

ということでした(^^)




おそらくこれまで
そういう視点で自分を見たことは
なかったと思うので、

これから少しずつ
物事を整理されていったり

ブロック解除の効果も出てくると、

きっとめちゃくちゃ面白く
はじけられると思います!



1年後には
だいぶ変わっているのではないかしら。

楽しみです!





また、
立門は「リーダーの門」
とされていますが、

ここで言う「リーダー」の意味に
誤解を持たれがちであることを発見しました。




今の日本で「リーダー」という地位を見ると
それは本当の「王」たるリーダーではなく、

システムを維持するための「役職」にすぎないものが
ほとんどです。



立門の役割は
システムの中の「長」ではないのです!



世界観を示す人であり、
決断する人です。



「王」のあり方については
「キングダム」を読んでいただくことが
いちばんオススメです(^^;

 

 

image

 

 

↑1巻の表紙は王様ではなく
王の「金剛の剣」となっていく主人公です



↓王様はこちら

 

 

image

 

 

もっとも
「王」なんて大げさなこと言わなくても

ごく身近な職業の中で
おそるべき立門らしさを出されている例は
いろいろあります。

そういうのはなるべく
口伝(または個別にメール)で
お伝えしますね。




Oさん、
あまり元気でないようなことを
おっしゃってましたが、

私には十分元気であるように
見えました!



立門の人はいちばん
エネルギーに満ちてますから
そもそもOさんの元気の基準が
高いのだと思いますし、

これでOさんが元気を自覚されるくらいになったら
スゴイことになりそうです(^^)






今日は
仙台のお土産をいただきました。

 

 

image

 

 

子供たち喜びました。

ありがとうございました!

-「門」を日常で使いこなす

Copyright© 自分の人生を生きることと人の役に立つ仕事を両立する適職診断 門鑑定 , 2021 All Rights Reserved.