「門」の光る活動

やっぱり、最後は体力

2019年1月11日

昨日は、
日本のとある地域に住む
創門男性の門鑑定、

ほぼ創門しかなくて
最初の経歴が「自衛隊」というのに
まず驚きました!

その次の職がガラリと変わるところが
創門らしいのですが・・・




スカイプ鑑定でしたが
声の雰囲気からして、

門のとおりに生きれていなくて弱っている
ということはなく

ハリのある声で
元気なご様子でしたので、


おそらく自衛隊の体験も
辛くて仕方がなかったというのではなく、

何か創門の感性に引っかかるような
面白い?点があったのだろうと思い、
お聞きしてみました。



すると

自衛隊の中で順位を競う機会がいろいろあって、
そこで順位が上がっていくのは面白くてゲーム感覚でできた、
というご回答で、

つまり
体力とか運動能力を
かなりお持ちだったようです。

本来ならその資質は
官門や官門アビリティ、
立門や立門アビリティが
それらしいものですが、

官門ゼロで創門のみ、だけど体力がある、
3年間だけど自衛隊についていけてた、って、

すごい強みであり
強力なアピールポイントだな〜と思わされたのでした。




やっぱり、
私の持論ですが

「人間、最後は体力」



いや、1に体力、か・・・。



運動能力と体力、ってちょっと違って、
運動できなくても体力ある、
っていうパターンもありますよね。

あまり病気しない、というのも
体力の1つと言えるでしょう。

また
すごいダメージくらってるはずなのに
なぜかわりと平気、というのも。






最後に自分を助けてくれるのは
体力だと思うのです。

体力があれば希望が切り拓ける。
お金もなんとか作れる。
人助けもできる!





そして
体力といえば石川県の門学仲間ではこの人

「滝行女子」
藤本真由美さんの滝行プロジェクト、
始まっています!!

 

 

image

 

 

藤本さんについて書いた
以前のブログ記事はこちら↓
お金を気にせず、やりたいことをやるプロジェクト(link)


1〜2月の滝行スケジュールはこちらだそうです
bi.rpa-bank.com/blog/1001/(link)




滝行の場所は神奈川県だそうなので、
関東周辺にお住まいのかた、
いかがでしょうか?(^^)



私も
せめて雪の季節が終わったら、
または
北陸で滝行があるときには
参加する予定です!

空手着ありますしね〜何着も。(笑)




勇気、
または根性、
または単なるノリ、

どれか1つあれば滝行できます!

2019年のイベントの1つにいかがでしょうか(^^)



何かが変わること間違いなし!!

-「門」の光る活動

Copyright© 自分の人生を生きることと人の役に立つ仕事を両立する適職診断 門鑑定 , 2021 All Rights Reserved.