「門」で未来を予測する

急に怖くなる vs. 急に平気になる

2019年1月12日

昨日も案内しました藤本真由美さんの
「滝行女子100人プロジェクト」について、

何人かの方から
「やってみたいです!!」という声をいただいています。

ぜひやりましょうね〜!
私も初体験になりますが・・^^;

 

 

image

 


滝行1〜2月スケジュール
bi.rpa-bank.com/blog/1001/(link)



以前にこちらの記事(link)では
滝行について、

「立門、官門の人と、
力を失っておらず元気で健康な創門、の人には
門力を高める良い体験になるのではと思います!」

と書きましたが、


なんとなんと
修門の方からも「やりたい!」というお声をいただきました。



なぜびっくりしたかって
修門の人はインドアで
警戒心が強いという傾向があるからなのです(^^)


しかしその方の
2019年の「時の運」を見てみたら
(お申し込みいただいていたので)
なるほどと思いました。

勇気が出る門と、
いろんなことをしたくなる門がめぐってきていました。



※ 時の運とは、年によってめぐってくる門のことです。
自分の持つ生まれながらの門に掛け合わせて、
自分が年によってどんな心境になりやすかったり
どんな機会にめぐまれやすいか、などを見ることができます。




これに対して、
うちの同じ修門の末っ子は、

去年と一昨年は行っていたスキーに
「今年は行きたくない」と・・・。


あれれれれ?
急にどうしたの?


この対照的な反応が気になり
末っ子の「時の運」も見てみると、
今年というか今シーズン(去年からの引き続き)には
修門がダブルでめぐってきている・・・

つまり
ザ・月修門。

それはわざわざスキーに行きたくなくなるよね。
夏に白山登山しただけ、十分スゴイよ。

そんなふうに思いました。


去年と一昨年の2年間は、
末っ子には勇気とエネルギーがガンガン来るような
時の運になっていました。

なるほどね・・・。


先を見ていくと、
末っ子が空手で黒帯になれるのは
2020年か2021年まで待たなければいけないかも、です。




そうなると
今年受験生の娘の「時の運」も気になってきて
見てみたら、

娘は今年(去年の引き続き)は
受験勉強にはあまり向いていないエネルギーでした。

生まれながらの門もそんなに向いていないというのに
よく頑張ってる!!!

気になっているマンガの最新刊も
「センター試験が終わってから」
と、後回しにしているようです。



(娘の受験に対しては
 かなり門に合わせた工夫をしてきました)



そして2019年のほうが
娘には去年よりも受験に向いたエネルギーが来ているので、
いい感じで受験できるかもです。



ガンバレ!!



という母は、
娘のセンター試験の当日が
金沢での「キングダム」の発売日なので、
朝から書店に行き、
絶体絶命の楊端和とバジオウの戦いを見届けます。(笑)





時の運2019の先行予約分を、
ただいま順次送付しております。

意外に「1年の計」よりも「3年の計」のお申し込みが多かったため、
私の当初の予定よりも時間がかかってしまっています・・・




年末に募集した時の運とは異なり、
これから起きることについてなので、
感想といっても2019年が過ぎてみないと分からないよね・・・と思っていましたところ、

あらびっくり

「すでに鑑定書のとおりのエネルギーを感じています。
 今年一年の鑑定を自分の中に落とし込みます!」

という心強いご感想や、

「今しんどいので励まされました。ありがとうございました!」

という涙の出そうなご感想を早々といただきました。



ありがとうございます。




門鑑定でも、
時の運の鑑定でも、

当たる当たらないとか
そういうことじゃなくて、
(当たることは前提なので)

より自分が社会の中で
自分を殺さず生かしながら人々の役に立ち、認められ、
自分の喜びも得ていく、
ための
「対策」「方針」をお伝えすることに
重点を置いています。



時の運2019に関しては、
先行予約分の鑑定書送付が完了しましたら、
通常予約の募集を開始しますね。

-「門」で未来を予測する

Copyright© 自分の人生を生きることと人の役に立つ仕事を両立する適職診断 門鑑定 , 2020 All Rights Reserved.