「門」でエネルギーマネジメント

できることを見極める

2020年8月24日

今週の門鑑定1つ目は、

先週ご主人が門鑑定されて
そのあとご主人のすすめで奥様も鑑定することになった
Tさん。

 

奥様のほうも
しっかり2時間面談つきバージョン(家族鑑定オプション)で
鑑定させていただきました。

 

 

門の組み合わせによって
いろいろな夫婦のかたちがあります。

 

Tさんご夫妻は、
ふたりともわりと似た門の構成をお持ちでした。

 

生まれながらの門は同じではなく隣同士でしたので
同種反発も避けられます。


相反する性質はないから
お互いに「理解できない」ということは少なくてすみ、
一緒に同じ方向をみて歩んでいける関係です。


 

会社を2人で立ち上げ
存続10年以上になるということです。
なるほど!と思える現状でした。

 

 

翌日、

Tさんご主人のほうからさっそく

活気あふれるメッセージをいただきました。

 

 

おはようございます!
昨日は妻の門鑑定をしていただきありがとうございました! 

妻もスッキリしたところがとてもあったようでして、 
あと、我々2人でとてもスッキリしたところがあり、
次へ、できないところは手放して無駄な頑張りは排除して、
協力してもらうところを協力してもらって進むという感覚が
2人に太田さんからの気づきによって生まれました。

新しいスタートです!

また、引き続きよろしくお願いします!

 

「新しいスタート」
いい響きですねキラキラ

 

できないところ=2人とも持っていなかった門のこと、
です。
ここを埋めるのにエネルギーを注ぎすぎるくらいなら、
ここはあきらめて外注したほうが効率的、

というところです。

 

このあきらめは、
門鑑定書の裏付けでもないと
なかなかできません。

 

努力すればできるだろう、と
思ってしまうからです。
もちろん、努力すればできることもあるわけですから。

 

次回また書きますが
日本人は特に、
できないところを埋めようとする傾向があります。

しかし
ほとんど可能性のないことに注力しているかぎり、
大きく前進できない、

という現実があります。

 

どんなところにエネルギーを注ぐのか?

 


この見極めは大切です。

特に会社経営となると
売上や利益に直接影響してきます。

 

Tさんご夫妻が、

これから1年、3年、10年、さらに先、
どんなストーリーを紡がれていくのか
楽しみに思います!

-「門」でエネルギーマネジメント
-, ,

Copyright© 自分の人生を生きることと人の役に立つ仕事を両立する適職診断 門鑑定 , 2021 All Rights Reserved.