●門鑑定のご感想

楽しいのがいちばん、な人

2019年10月1日

昨夜の門鑑定は、
こちらの診断↓では財門と官門が高く、
官門なのではないかと思っておられた男性Sさんでした。

ジュエルライン レッド 何が自分に合っているのか迷いがちな人必見!!
あなたならどうする? の10問に答えるだけのプチ診断 ジュエルライン レッド


華僑の秘伝「門(もん)」から導く
あなたの能力を無駄にしないための仕事スタイル診断https://resast.jp/page/fast_answer/5597
 


門鑑定書が届いてみれば、

官門も財門もなくて
あと修門もなくて

立門の高い創門、でした。



「なんだか
 一番ないと思っていた結果みたいで
 驚きました」



そうですね、ビックリしましたね(^^)



門鑑定書をSさんに送付したのが昨日の朝。

面談日は決めていなかったにもかかわらず
朝からメールを数通やりとりして
昨日の夜にはオンライン面談をしていたという、

このノリと勢いな感じが
とても創門らしかったです^^



Sさん初めてのZOOMで
画面越しに対面してみると、

あ、やっぱり官門じゃなくて創門の人だな、と思いました。

雰囲気がどこか楽しそうなんです(^^)
優しそうな感じもあります。



話をお聞きすると
創門に一番合わないはずの「経理」を
長らくやってこられたとのこと。

その上、
自分は官門と財門だと思うくらいに
まわりにしっかりと合わせてこられて、
(日本の社会は官門と財門の性質が強いです)

つまり
Sさんの持っていたはずの創門と立門が
表立って使われることは長年なかったにもかかわらず、



画面越しのSさんの表情は曇っておらず、
エネルギーが落ちているようにも感じられなくて、

奇跡のようだと思いました(^^)




子供の頃を思い返してみれば
ガキ大将っぽく遊んでおられたそうです。
(立門ぽい)

子供の頃の行動のほうが
生まれながらの門に近いことをしていることが多いですから、
うなずける結果です。



「鑑定書を読んでいたらだんだん楽しくなってきました」


とおっしゃっていたSさん。



自分はこうなんだから仕方ない、と思えたり、

10種の門の人たちの解説を聞いて
世界の見方と考え方が変わり、

とても納得したとおっしゃってくださいました。




Sさんは
ご自分が当たり前にやっていることすぎて
気づかなかった、
創門の長所もしっかり出ていました。




これから、
意識されずに眠っていた創門を開花させて、
たくさん弾けていっていただきたいと思います!


創門の人には、
楽しいのがいちばん!

-●門鑑定のご感想
-, , ,

Copyright© 自分の人生を生きることと人の役に立つ仕事を両立する適職診断 門鑑定 , 2021 All Rights Reserved.