●門鑑定のご感想

心身がエネルギー切れを起こす原因

2017年10月1日

キャラクター構築の基盤としている
「門(もん)」

 

 

先週、門の鑑定をさせていただいたNさんから、
ご感想をいただきました。


image


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

門鑑定を申し込んだきっかけは、
ふと目に留まったfacebookのとある記事から。


「自分の生まれながらの資質を生かして生きると
人生がスムーズに流れる」
という言葉が心に響きました。

そして、それは
中国華僑に伝わる秘宝の統計学から導き出せる、と。



四柱推命は知っていましたが、
「門」を初めて知った私は、
むさぼるようにネットで門について検索をしました。

これは、面白い!


すると、
全国でも数少ない門アドバイザーの鑑定を
地元金沢で受けられるとわかりました。

なんて、ラッキー!!

すぐさま、
めぐみの森の太田さんに
コンタクトを取ったのでした。



ちょうど私は、
仕事上でモヤモヤを抱えていました。

どんどん降ってくる
キャパオーバーの仕事と重責。

鎧を着て立ち振る舞う自分と、
本当の内面の自分にギャップがあって、

それがどんどんストレスとして蓄積され、
エネルギー切れを起こしていたのです。

ムリして自分ではない自分を作っているような
違和感を抱えていました。

本当に今のまま仕事を続けていいの?
資質に合った自分らしい働き方って何だろう?


・・・


門で自分を知ることにより、
スッキリと迷いなく前に進みたいという思いで
鑑定に臨みました。


また、3歳になる一人息子が産まれる前から、
ずっと子育てのテーマすると決めていたこと。

それは、「自己肯定感」を持たせる、ということ。



自分を知り、
他人を知ることができる門は、
一生もので子育てに役に立つはずだ、

と確信した私は、
合わせて息子の鑑定もお願いしました。



初めてお会いした太田さんの印象は、
自然体でとってもかわいらしい方。
でも、しっかり芯があるのが伝わってくる女性でした。

鑑定中も、
門の考え方をご自分の経験も交えて説明しながら、

私自身が理解を深めていく過程を
見守ってくれるようなソフトな対応でした。

陽官門の私と月創門の息子。

どちらも立門のアビリティを
そこそこ持っていることもわかりました。


なるほど、息子は2歳にして、
なんとなく創門っぽい片鱗を見せている。

うまく開花させてやりたい。


私自身も、
生まれながらの門が陽官門と聞いて、
やっぱり!と、とてもしっくりきました。

そして、会社での立ち位置そして、
自然に立門のアビリティを使っていた、
ということもわかりました。


現状は、まずは、
エネルギーを整えることが大事だと思います。


鑑定を受けてから、仕事でも、
自分を客観視する視点が生まれてきました。



門に出会えて、

人生の武器を得たような、
最大の味方を得たような。

そんな心強さを感じています。


どんどん発動する生き方を目指していきたいです。


太田さん、ありがとうございました。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



Nさん、
どうもありがとうございます!



Nさんの「門(もん)」は、
それらしく頑張り続ければ続けるほど
「自分自身」
を疲れさせてしまうもの。


集中して圧倒的な力を出せるのだが、
長くは続かない、
電池切れがする、

という性質があります。



これは
門のエネルギー相関図で図解すると
どうしようもないので、

エネルギー相関図を利用した
エネルギーマネジメントを行います。


image(相関図)


この図を利用して、
きちんとエネルギーを回復して
また圧倒的な集中力を
出せるようにします。


Nさんの場合は
小さなお子さんの子育てと
ダブルで
Nさんのエネルギーを低下させる原因がありましたから、

エネルギー切れを起こしても
無理のないことだったのです。



そのように
自分に何が起きているのかがわかれば、
対策を取ることができます。



エネルギーマネジメントに
慣れていただければ、

Nさんの門発動は
そんなに難しいことではなくなるはずです!(^^)

-●門鑑定のご感想

Copyright© 自分の人生を生きることと人の役に立つ仕事を両立する適職診断 門鑑定 , 2021 All Rights Reserved.