●「門」で 己を知り己を使いこなす

自分らしくないことを捨てるべき3つの理由

2018年3月25日

今日は2件の門鑑定がありました。




午前の鑑定は、
スカイプ・・
ではなく
初めてZoomに挑戦してみました(^^)


北海道にお住まいの男性でした。




200問の自己診断結果を見ると、

この質問に答えた時点で

・すごくエネルギーある人
・日本社会に合わせずに生きてきた人(いい意味で)

ということが読み取れて、




Zoom面談して
お聞きしてみたら、
まさにそのとおりで・・・



そして、
過去と現在を検証すると
生まれながらの門(もん)と
アビリティ(能力のある門)のとおりに
生きてこられた方でしたので、




むしろ、

「あのときに
 周囲はノリノリなのに
 自分のテンションが下がっていったのはなぜなのか」

「あのときに著しく
 弱ってしまったのはなぜなのか」

などなど、




・どういう環境にいたとき

・どんな行動をしたとき

・どんな目標を抱いたとき

に、

うまくいかなかったり
自分が弱っていくのか、
を見て

これから避けたほうがいい行動を
ピックアップしたことが
一番重要な作業になりました。




何かを成し遂げるには
何かを捨てるべき、

とよく言われます。




しかし、
自分の門(もん)に合ったことなら
いくつ欲張りにやっても
あまり妨げにならない気がしています。


むしろ
門(もん)の力が上がるので、
相乗効果になります。




捨てるべきなのは、
自分の門(もん)に
合わないことです!




学校教育では
「苦手を克服するのは尊いこと」
という考えがありますが、

まぁ
尊いかもしれませんが

その苦手なことが
自分の生まれ持った門(もん)に合わないものだとしたら、
捨てた方が賢いです・・・。




理由は

・門(もん)に合わないことをすると弱る
(健康に差し障る)

・門(もん)に合わないことをすると魅力が落ちる
(人間関係や恋愛がうまくいかない)

・門(もん)に合わないことで突出した成果を出すのは不可能
(仕事で評価されない)

の3つです。





今日の午後の鑑定では、
いろいろお聞きしていくと、

「能力としては多く持っているが、
 表には決して出さない方がいい門(もん)」

の存在がありました。



持っていて
十分に使える門(もん)であっても、

それが
その人が周囲の人に与える印象の門(もん)とは
性質がまったく異なるので
隠した方がいいのでは?

という結論になりました。




このかたは、
この門を隠すことに成功したら、
人間関係がずっとスムーズになること
間違いナシです!!


image

 

来週、私は
とある調査のため
プライベートで
北海道のある都市に行くのですが、

午前の門鑑定のかたは
なんと
その都市にお住まいでした・・!

ちなみに
札幌ではないので
ものすごく驚いた次第です。

まさか
そこに行く2日前に
現地に住まわれている方に出会うとは。




来週は全国的に暖かいようで、
北海道も
経験したことないほど寒くはなさそうです。


少しずつ春らしくなってきて
嬉しいですね!(*^^*)

-●「門」で 己を知り己を使いこなす

Copyright© 自分の人生を生きることと人の役に立つ仕事を両立する適職診断 門鑑定 , 2021 All Rights Reserved.