●「門」で 己を知り己を使いこなす

アイデンティティ・クライシス

2019年9月18日

昨日はとつぜん、
末っ子がマカロンを作りました。

私も作ったことがないマカロン、
これが想像以上にうまく出来上がってきた・・・


  


作ったの、この子↓



一番キレイにできたやつ、だそうです



しかも
食感も味もお店と変わらない「マカロン」

夫も私も
マカロンはあまり食べたいと思わないほうでしたが

末っ子の作ったマカロンは美味しかった・・・



家でも美味しくできるんですね!

マカロン好きのみなさん
ぜひ作ってみてください(^^)





では以下、本題です。^^;

 

 

このところ、
門鑑定が数日おきに続きます。




本日、
門協会から届いたばかりの鑑定書をお送りしたKさんは、

10月に面談(鑑定書の解説と個別相談)の予定でしたが、

鑑定書の結果をご覧になって

「衝撃的でした!
 想像していたものとまるで違いました。
 〇門、しかも特級とのこと… 」

とメールをいただき、


面談は早い方がよいと
予定をだいぶ早めて
来週の面談ということになりました。




Kさんの門は、
気持ちの鮮度が命です。

できるだけ早いほうがよいのは
よくわかります!




自分の性質をこれまで誤認していたかも・・・

アイデンティティクライシスを起こしているかも・・・


ということでしたが

こういうことは
多々あります。




面談のときに鑑定書をお渡しするのではなくて
先に鑑定書をお送りするのは、

鑑定書を見てから面談のときまでに
この衝撃を緩和するための期間をつくるためです(^^)



想像していたのと全く違う門が
「生まれながらの門」だった場合、

驚きのあまり
冷静に面談を聞くことができないおそれがあります。

マジで ^^




門のプチ診断の回答メールにも書いていますが
なぜ
「これまでの自分のイメージ」

「本当の自分」
が異なるかというと、


1つの理由は、

自分にとって自分の能力は
あまりにも「あたりまえ」「自然」なので、

他の人にはない能力なのに
他の人よりも自分が優れていると気づいていないことがある、

ということです。

もう1つの理由は、

育った環境によって、
両親や先生・友人・憧れの人、などの習慣や考えや価値観を
自分のもののように取り入れていくことが多々あって、

周囲の人の習慣や考えや価値観を
自分のものとしていることがあるからです。




でも、
大きく違っていても、

ほんとうの自分の能力を
自分で認めてからのほうが、

それまでよりもずっと
視界が開けるような世界が待っていることを
保証します(^^)




門の世界に触れるにはこちら↓

ジュエルライン レッド 何が自分に合っているのか迷いがちな人必見!!

あなたならどうする? の10問に答えるだけのプチ診断 ジュエルライン レッド


華僑の秘伝「門(もん)」から導く
あなたの能力を無駄にしないための仕事スタイル診断

https://resast.jp/page/fast_answer/5597
 

    

まずは自分のことからですが、

ゆくゆくは
自分とは異なる性格や能力を持つ人のことを
理解し尊重し合うようになるために、

門学を活用していただけたらと思います!

-●「門」で 己を知り己を使いこなす
-, ,

Copyright© 自分の人生を生きることと人の役に立つ仕事を両立する適職診断 門鑑定 , 2020 All Rights Reserved.