●「門」で 己を知り己を使いこなす

「財門」だけど財がめぐらない場合

2017年3月12日

「財門」
たいへん福々しい響きで
この門があるとリッチに大成功するかのように
聞こえます。



もちろんリッチで大成功されている方々も
実際にたくさんいらっしゃって、
その桁違い具合はハンパないのですが、

「財門」の人にとっての「財」、
つまり「至高の価値を持つもの」が
必ずしも「金銀財宝」でないこともあって、
お金に興味のない財門のかたもいらっしゃいます。

別のことに「至高の価値」を
見出していらっしゃるわけです。

 


image

 


そういう前提がありつつも
財門の人に財がめぐらないとすると、

それは「人からやってくる情報」を遮断しているからかもしれません。



どこかで培われてしまった
人間関係のトラウマや、
人への苦手意識・・・



財門の人の特性を思い出してみてください。


なぜ、街で道をよく聞かれるのか?


この特性が「財源」なんです!ハート


この特性の結果として得られる、
人からやってくる情報が。




本日いらっしゃった財門Mさんは、
ちょうど人間関係がらみのマインドブロック解除を
集中してされまして、
まさに核心を突いた「対策」になりました。



ブロック解除の後に
質問を受けて
回答させていただいた、という流れで、

つまりMさんにとって、
今日やっていかれたことが
たまたま、
ずっと抱いていた「疑問」への
ストレートな対策になっていた・・・というわけです花



これはきっと
Mさんの運気上昇の兆しですねっハートキラハート

-●「門」で 己を知り己を使いこなす

Copyright© 自分の人生を生きることと人の役に立つ仕事を両立する適職診断 門鑑定 , 2020 All Rights Reserved.