●「門」で 己を知り己を使いこなす

時空を味方につける

2016年10月10日

メルマガでは9月に配信した、

「たった7文字で表せる
神様に愛される人の法則」、

それは
保江邦夫氏著
「ついに、愛の宇宙方程式が解けました」
という本の
プロローグですでに明記してある結論、


「空間を○とする」

・・・・

あまりにも簡単で
なんとなく
そのまま引用するのが気がひけて
伏字にしていますが
立ち読み1分で答え合わせはできます(^^)

それと同じ意味なのが、
門学で使われる

「時空を味方につける」

です。

門学は、中国の陰陽五行論に基づいているため、


自分の中の能力の相関関係

自分と人との相関関係

人間社会の役割の相関関係

万物の相関関係


と、対応しています。

3つめと4つめが
ちょっと飛んでいますが。

そんなわけで、
門を知っていくと
時空の中での己の置き方が
正しくなるため、

言い換えると
己と時空が調和していくため、

時空がつねに味方してくれるかのように
物事が展開します。


己を活かすことを
なかば私利私欲的に望みつつも、

門学を知っていくと、

人間はどうやっても、

大自然の中の
塵のように小さい「一部分」にすぎないのだと

あきらめとともに
受け入れることにもなる・・・

そこがまた、
面白くもあり。

 


image

 


門を知ることは、

自分の内側と外側にできてしまった歪みを
正すことになるのかもしれません。

門学を学べば学ぶほど、
己の「門」に手がかりがすべて
眠っていることに
驚嘆するのです。

-●「門」で 己を知り己を使いこなす

Copyright© 自分の人生を生きることと人の役に立つ仕事を両立する適職診断 門鑑定 , 2022 All Rights Reserved.