「門」を仕事に活かす

仕事ができて認められる時期が判明

2019年6月18日

魂のグランドデザイン、 (内容はこちら(link)
連日まだまだ続いています。



この中の
「100歳までの人生の流れ」では、

10年ごとにめぐるエネルギーの性質を
門学による門で表して見ていきます。



昨日
改めてわかってきたことがあって、

外側の門と内側の門の組み合わせが
「財門」と「○門」になっているとき、
(すみません推測してください)

人は仕事にいそしむことができ、
しかもきちんと評価される、

ということです。



もちろん前提条件として
自分の生まれながらの門(もん)から
大きく外れていなければ、
そうなります。




昨日のMさんは
は25〜34歳がそこにバッチリはまっていて、
しかもどちらも「陽」で来ており、



「それで仕事が面白かったんですね!」

「ほんとに、休みたくなくて、 
 ブラック企業でもいいくらいでした」



ということになっていました。



そうか〜、と思って
ふと私自身の「100歳までの人生の流れ」を見ると・・・




65歳までずっと
「財門」と「○門」、どちらもないじゃん。




ということに
気がついてしまいました・・・汗


もっと早く気づけよ、という感じですが。




だから・・・

大学と大学院卒業のときも、

会社に就職活動していた同級生はまわりにたくさんいたのに
自分にはどうしても会社勤めという未来が想像できず、
1社も受けず、

研究職のほうがまだマシと、
そちらを選んだ・・・?

(そのときは
 生まれながらの門に修門がないにもかかわらず
 ダブルで修門がめぐっていました)

研究はこれ以上続けられないと判断してから
ちょうど子供が2人生まれたところで研究職をやめたけど、

代わりにほかの仕事をしようと思っても
やっぱりパートタイムですらお勤めできる気がしなくて
自分で開業する道を選んだ・・・?



ということだったのでしょうか。



そして私に「財門」がめぐってくるのが65歳。

75歳からの10年間はダブル財門なので
ここで一山当てるのか?(笑)

(注:財門がきたからといってお金持ちになるわけではありません。
 お金関係ではない他の性質が強まるかもしれません)



「○門」がめぐってくるのは85歳・・・。

「財門」と「○門」の、
お勤めスタイル黄金の組み合わせは
85〜94歳!!!



生きていれば
やりがいを感じてしっかり働き
周りからも評価されるような
使えるおばあちゃん、

になるのか?!



そして昨日のMさんは
85歳まで生きてれば、
海外でもどこでも
電動車椅子に乗ってでも行っちゃうような
スーパーおばあちゃんになるかもね!
という話でした(^^)



その頃世界は
どうなっているんでしょうね。音譜



そんなふうに自分の未来を想像していくのは
楽しいことです!


もっとも
流れをよい方向に呼び込めるためには
あくまでも、

生まれながらの門に合った
生き方をしていることが前提ですので、

まずは自分の門を自分らしく
極めていきましょうね。

-「門」を仕事に活かす

Copyright© 自分の人生を生きることと人の役に立つ仕事を両立する適職診断 門鑑定 , 2021 All Rights Reserved.