「門」を日常で使いこなす

セオリー通りにできない時の発想の転換のしかたについて

2019年5月20日

昨日は16周年に関しまして
メッセージやコメントなど下さった皆様、
どうもありがとうございました!


昨夜は犬の13歳の誕生日と、
めぐみの森16周年をお祝いしました。

 

 

image

 

 

うちで一番食いしん坊の犬が
後ろからガン見。。

 

 

image

 

 

さて

土曜日に集中力についての記事(link)を書いたら、

この記事の「1型」の集中力を持つ人から
「仕事を1つに絞りたいのだが家庭の事情でどうしても両方やらなければいけない」
というメールをいただきました。



確かに門学のセオリーとしては
1つに絞ったほうがよいということになりますし、

1つに集中して成果をあげている人が
この門では大半であろうと思います。



ですが、
一番避けるべきなのは1つに絞れないことではないです。

1つに絞れないのを悩むこと、
を避けなければいけません。


悩むストレスは、
どちらの仕事のパフォーマンスも下げかねないからです。



なので、
仕事B(家の事情でやる方)は、
仕事A(本当にやりたい方)の役に立っている、

という考え方を作ることが重要です。





私がときどきフッと思うのは、
めちゃくちゃ仕事に集中できて乗っているときに
夕食を作る時間が来てしまい、

「この料理の時間がなければもっと仕事できるのに」

ということ。


この考えにずっととらわれているとしたら
料理も進まない、仕事も進まない、
ということになってしまいます。

料理が終わって仕事に戻っても
メンタル落ちているので能率が上がらなくなるわけです。



それはとてももったいないことなので、

「料理は脳のリフレッシュになる」

と考えたり、

「自分で丹精込めて料理したものが
 体にいいに決まってる
 → 仕事の調子もよくなる」

と考えたりして、

「料理は仕事の役に立っている」

という認識のもと料理するようにします。



そう認識すると
本当にそうなるのです!



肉体労働を「大変だ」と思いながらやると健康を害するが、
「体によいことをしている」と思いながらやると健康になる、
なんてデータもあるそうです。



そのようなことを返信しましたところ、

仕事B(家の事情でやる方)は、
仕事A(本当にやりたい方)の役に立っている

の具体的な内容をしっかり見つけてくださって、

「この認識でやります!」

とお返事いただきました。




門学でもなんでも
セオリー通りにできないとお悩みの方、
参考にしてみてください!





ところで

昨日、
サイトに「安全ではありません」とSafariなどのブラウザで表示されるようになったのを
解消すると宣言した件、

今回の場合は
サーバー移転とドメイン移管手続きというのが必要になるわけですが

ドメイン移管の手続きの完了に1週間〜10日くらいかかるそうです・・・。


この間、
どうしようもないので作業は延期になりました(涙)




「安全ではありません」と表示されていても
今までどおりフツーに安全ですのでご安心ください^^


決済についても、
決済していただくのは私のサイトじゃなくてPayPalサイトでして、
PayPalのサイトはちゃんと暗号化されたページになっていますので
安全です。





暗号化(SSL化)は少し延期になりましたが、
サイトをリニューアル、というか復刻版に変えました。

技術的な話になりますが
1年前にサイトをワードプレスに変えたのですが
Google検索でどうしてもトップページが表示されないので
htmlに戻してみることにしたのです。

ワードプレスは予約カレンダーさえ運用できればよいので。

なのでサイトが1年以上前のデザインに戻っています。


トップページの一番下のこれ↓

 

 

image

 

 

167465、というカウンター、
これは最初にホームページを立ち上げたときからつけているものです。

いや3年目くらいからだったかしら?

・・と、記憶があいまいですが、
cssも使わずhtmlだけでサイトを作っていた頃からなので
少なくとも13年以上前からです。

昔のサイトにはよくあった、
レトロな代物でした!

-「門」を日常で使いこなす

Copyright© 自分の人生を生きることと人の役に立つ仕事を両立する適職診断 門鑑定 , 2021 All Rights Reserved.