帝王学としての「門」

学校の勉強より重要な「門学」の叡智

2016年4月1日

3日間かけて行われた門学セミナー、
4時間 × 6コマの集中合宿が終了しました。

月財門のメイン講師、真田孔明さんの隣で、
陽官門のコンプライアンスチェック役(場の雰囲気的に)として
参加させていただきました。

 

 

image×2

 

 

それぞれの回で私もちょっとだけ、
特に官門と修門の回でやや長く、お話ししています。

女性、および、
経済的にはしっかり自立したいし
人間関係の調和を何より重んじたい者としての
私の視点で伝えたかったことは
きちんとお伝えできたと思います。


今回のセミナーは、
動画に収録されています。

編集後に公開されるには
あと1ヶ月ほどかかるようですが、

この動画は門鑑定を受けていない人でも
門学に興味がある方は視聴していただけます。

所定の手続きがありますので、
以下の私のメールアドレスまでこ連絡いただければ、
門学セミナー動画入手方法をお知らせします。

meguminomori@mac.com


これからの時代、
自立して生きていくためには
本当には何が必要なのか?

そもそも
迷いなく生きていけるとは
どのようなことなのか?

門ごとの特性として繰り広げられる
特定の人種に対して抱く恐怖、警戒心、
安心感、
チームの組みやすさについて知り、

相性が悪いと感じたときにも
それを好転させていく、

心の平和を保てるような
人間関係構築の方法。

己の能力を知ること、
人間関係が良くなることで
「風水」的なものがが整えられていくこと。

それらによって
「財」、
つまり生きるために必要なものを
適切に得られるようになる仕組み。

私たちは大人になってから
これらの「術」を知りましたが、

これを子育てに生かして
子供たちの能力を最大限に引き出していく方法。

以上のようなことを
門学セミナー動画で知ることができます。


以下は懇親会の様子です。
全員が、自分の門を名札につけての
会でした。

 

 

image×2

 

 

また、
これからの門鑑定では、
門学セミナーの内容を私の言葉でかみ砕いたことも
お伝えしていけます。

大富豪になりたいレベルの方は
大きな事業をされている
他のアドバイザーさんの門鑑定を受けていただきたいですが、


人間関係の調和、
ふつうにしっかり自立すること、
迷いなく歩むこと、

無駄な努力(力み)を減らして
シンプルに生きること、

子供を将来しっかり自立した大人になるように
育てていくこと、

それらのことを重んじ、
興味を持たれる方には、
多くのことをお伝えできると思います。


門鑑定は、門を使いこなして生きるための
「初めの一歩」
ですので、

鑑定が終わって、ふーん、と思って終わりではありません。

それからが始まりです。
無料で(スカイプのみ有料)アフターフォローを
末長く行っています。


大自然の現象を表した1枚の図。
それを人間の特性や関係に当てはめた「門」。

門を通して
人間と社会を見て、
その中で自分の位置や言動を決めていく意志をお持ちの方に、
門鑑定はきっとお役に立てます。

-帝王学としての「門」

Copyright© 自分の人生を生きることと人の役に立つ仕事を両立する適職診断 門鑑定 , 2020 All Rights Reserved.