「門」ごとに人は異なる

家族にも理解できないことがある

2020年8月13日

門鑑定後の方々の
今週の言葉、

「自分の想像するところがいかに小さいか、
ほとんどのことは想像の外にあるのだな…
と、門を通して少しずつですが肌にしみ込んできてます」

 

さて

 

ずっと一緒に生活している家族、
それも自分が産み育てた子供であっても、

相手のことを理解できないことって
あります。

 

門の相関図↓によると、

 

赤い矢印の両端は
相反する性質を持ちます。

 

なので
もし

自分の生まれながらの門が立門で、
官門や財門のアビリティ(能力値)はもっていないとすると、

官門や財門の強い家族のことは
理解しにくくなります。



なんでそういうこと言うの?

なんでそういう態度に出るの?

どうしてそういう考え方ばかりするの?

 

いちいち疑問に思うことになります。

自分が決してやらないことをするから。

 

それを
「面白い!」
と思うことができれば円満にやっていけますが、

理解できないことが
怒りとして積み重なると
だんだん険悪になっていきます・・・

 

 

その「理解できなさ」を門学で解説できるので、

自分と真逆の性質を持つ人たちのことも
その生態を知ることができるようにはなります。

 

ただ、
やはり自分が持っていない性質のことは
心から共感できるものではないです。

 

知識、情報、データとして
自分の持っていない性質を知り、
それをリアルな観察と照らし合わせていくのを積み重ねるほど、

「ほとんどのことは想像の外にあった」

ということになりますね。

 

 

うちの場合は
夫の生まれながらの門は
私の持っていない財門、


家事育児は苦もなく協力してくれるし
子供が小さいうちでも私が家を泊まりがけで空けられるほどでしたが

サプライズなプレゼントとかないし
記念日だからどこかステキなお店に行こう、とかないし
(こちらから提案すればそれは通る)
そういう楽しみには欠けるな〜とか思ってたんですが、

要するにどちらも
財門の現実的・合理的なところが
出ていたのでした。

(財門男性はみんな家事をする、ということではないです!
何を合理的と思うかは人それぞれ違うから)

 

 

物事は表裏一体、
良く見えることばかりではないですが、

「相手に期待してはいけない事がある」

ということを知るのも
大事なことかと思います!

 

自分自身にも、
期待されたら困る事って
いろいろありますよね?

つまり自分も、
人の期待にすべてこたえなくていいんです。

ムリなものはムリ!

 

門鑑定で本当にムリなことが何かわかったら
お互いあきらめましょう(^^)

 

そのほうがずっとラクで幸せに生きられます。

 

逆に、
 門鑑定で相手が本当に持っているハズの性質がわかって、
 
それがイマイチ輝いていないのは
育てられ方とか
職場の環境とか
不遇なことによるものらしいとわかったときに、

急に相手を理解できるようになる、
少しは共感したり思いやれるようになる、

ということがあります。

 

 

ほんの少し共感しただけで
夫婦仲がそれまでになかったほど改善したり、

子供との関係がよくなって
子育てしやすくなったりした例が
いくつもあります。

 

 

人間関係って面白い。

もともと私は
ヒトってメンドウだし
あまり大勢と関わりたくないと思う子だったので

面白い、と思えるようになったのは
すごいこと^^

 

 

-「門」ごとに人は異なる
-,

Copyright© 自分の人生を生きることと人の役に立つ仕事を両立する適職診断 門鑑定 , 2021 All Rights Reserved.