●「門」で 己を知り己を使いこなす

最高の情報にタイミングよく出会うには

2020年9月22日

さて
数日前のブログ



修門末っ子は情報量で勝負、

財門長男は情報をいかに使いこなすかで勝負、



と書きました。




修門も財門も低い私は
どうなる??




と思っていたところ、



「最高の情報にいかにタイミングよく出会うか」

がカギじゃないかと
思う出来事がありました。





バイクを買い換える、と
先日書きましたが、

現在のスクーターを売却して
新車を買う、という流れです。





この、スクーター売却が
かなり厄介なことになっていまして、

まず
持っていたスクーターが
取扱店が全国的にかなり限られる外車、で、

しかも
購入した時の販売店では
すでに取り扱い中止・・・。

つまり
部品が手に入らない。





さらに、

燃料ポンプの不具合ではないかと言われている
故障があったため、

これ、
下取りしてくれるところあるの??

もしかして
お金出して廃車にしなくちゃいけないのかも??

という状況でした。




(私はバイクの売買には
 詳しくありません)




まずは
近くのバイク屋さん
(オーナーさんのご長男が
 うちの長男と同じ保育園だった)
に行って相談してみました。

そのお店も
そのメーカーを取り扱ってはいないので
ふつうの下取りはできないから、

ネットオークションで売るとか
友達に売るとか
幅広いバイクを扱っているレッ〇バロンやバ〇ク王に行ってみては?

ということでした。




オークションで売る・・私には難易度高すぎ

友達に売る・・なかなか話がまとまらなさそう





レッ〇バロンに行ってみたのですが
そこでも取り扱いがないので
せいぜい買い替えのときに1万円値引きできる程度、とのこと。

ついでに
希望している新車の在庫について聞いてみたら
4台待ち、と言われました。

(人気車種の上にコロナで生産が遅れている)





だったら
近所のバイク屋さんのほうが、

すでに新車を先日注文していたところで
1台、誰も予約していない分がある、
と聞いていたので
そっちのほうがいいじゃん!


レッ〇バロンはあきらめて
持ち帰り。




バ〇ク王は家から行きづらい場所にあるので
最初から行ってみる気になれず^^;





もう一度
近所のバイク屋さんに行って、

その新車を注文したいから
下取りは金額がマイナスにならなければいいので
こちらでお願いします、

と言ってみました。




そしたら
業界内のオークションに出してみて、
それでついた値段から手数料などを差し引いて
下取り額を決めるというのはどうでしょう?

と提案していただけまして、

(よくわからんけど)それでぜひ!

と、

まったく期待せず
それでお願いしました。





スクーターをとにかく引き取ってもらうことはできたし
新車の契約もそのときにしてきて、

私の頭の中はすでに
新車のほうでいっぱい!

でした 笑




2週間くらいたって、
バイク屋さんから電話が!


もしかして
新車きたー?

と思ったら

スクーターの下取り額の連絡でした。
(すっかり忘れてた)




その金額は・・・

想定をはるかに超える
大台の金額で、
いい意味でかなりビックリしました。




だったらちょっと
新車はそのうちマフラー交換とかも
しちゃおうかな〜?

と思ったりしました^^;




まだまだ新車は届かなさそうですが
ホッと一息。





修門が低いと
情報量で勝負できない

情報をたくさん集めたつもりでも
実はたいした量ではないから
自分の情報の在庫が役に立たないこと多々




財門が低いと
情報の使いこなしがヘタ(特に数字に関する情報がダメダメ)

自分の力でそのときの正解にたどりつくことが
なかなかできない




というわけで、



必要なときに、

できるだけ最高の情報を、

誰かに、もしくは複数の人に
教えてもらう!!



そういう機会をつかむことを念頭に
動く!!




これでカバーできるのではないかと
思います^^


-●「門」で 己を知り己を使いこなす
-, ,

Copyright© 自分の人生を生きることと人の役に立つ仕事を両立する適職診断 門鑑定 , 2021 All Rights Reserved.