●「門」で 己を知り己を使いこなす

「本当の自分」のレベル

2019年5月5日

10連休もあと2日になりました。
早いものですね〜。




陽創門で、どちらもサラリーマンの妹夫婦は、
この連休をほぼフルに使って
北海道
に旅行に行っています。



「連休は混むから」「高いから」
という発想はなく、

「10日も休みになるならガッツリ旅行に行かなくちゃ!」
となるらしいです。

さすがだなぁ。






さて

「本当の自分」というものについて
メールをいただきましたので、
今日はこのテーマで少し書きます。





本当に本当の自分、は、
おそらく人間としての常識にも仕事にも
あまり興味がないです。

地球での生活を楽しみに来ています。

それも、
人間が楽しいことだけを楽しみにしているのではなく、
人間がトラブルとか嫌なこととか悲劇とか呼んでいるものもすべて、
楽しみにしてきています。



ちょうど私たちが物語やマンガや映画を観るときに、
最初から最後までただ「しあわせでした」というストーリーなら
面白いと思わないですよね。

それと同じような感覚です。

ドツボにはまることを含めて、
いろんな体験をしたいのです。




だから、
本当に本当の自分を知っても
なかなか楽にはならないことでしょう。

人間の自分と、
本当に本当の自分との折り合いがつくまで、
かなりの年月かかると思います。




多くの人は、
人間としてしあわせに生きたいので。




それが、私が門学を自分のメインに据えている理由です。

門学は、人間としてしあわせに生きるために
この人生での
「人間として持って生まれた能力」や
それに付随する性質、性格、を
解き明かしていくものです。

そして門の相関図を使うと
自分の中での能力のマネジメント、
ほかの人たちとの間での能力や立ち位置のマネジメント、
この両方を導き出すことができます。



門ごとの「トラブりやすいポイント」みたいなのも
いくつかのケースがあるので
予測をつけて対策することができるし、

同じ門の人はみんな同じような地雷を持っていると分かると
「自分だけじゃないんだな〜」と気が楽になることもできます^^


人間としての自分、

いろんなものを記憶してきている魂としての自分、

深く掘っていくと
さまざまなレベルがあるのだと思います。


その最下層は、
もう言葉すらない世界。




どのレベルの自分を知りたいですか?




私の中では、
以下のように使い分けています。


人間としての自分が最大限に能力を生かせるように
→ 門学

社会や人々の雑音のない
無垢な自分の声を聞く
→ 潜在意識のリーディング(ブロック解除)

生まれてくる前に自分の魂は、
何をこの人生の目的にしようと定めてきたのか?
→ 人生の目的リーディング(現:魂のグランドデザイン)

さらに深い領域
→ かなり覚悟のいる、個々にとって険しい道のりにつき
  今の所はお取り扱いしておりません



このようになります(^^)

 

 

昨日は高校生の息子が
バケツプリンならぬ鍋プリンを作ってくれました。



イチゴのヘタの切れはしが散っているのが
いかにも男の子作(笑)

なんと卵9コ分です!
昨日のうちに半分はなくなりました^^

あと半分は今日おいしくいただきます!

-●「門」で 己を知り己を使いこなす
-,

Copyright© 自分の人生を生きることと人の役に立つ仕事を両立する適職診断 門鑑定 , 2021 All Rights Reserved.