●「門」で 己を知り己を使いこなす

自分を極める2019

2019年3月23日

昨日は、
ビジネスコンサルタントをされている兄弟の
お兄さんのほうとお話しさせていただきました。



お二人とも修門がないという結果だったんですが、
私もなのですが、


「いやーかおりさん、
 門を知ってからめっちゃいいですよ!

 弟とときどき、
『俺たち本なんか読んじゃってない?やばくね?』
 なんて、
 本を読むのやめたりするんですよ〜」


とおっしゃるので、
爆笑!



本を読むのをやめる、の真意は
知識量や知識の深さを武器するのをやめる、
という意味です(^^)



「もうこれでめっちゃラクですよ〜、
 楽しいことだけが残るんですから」



そうなんですよね、
知識量で勝負することをやめたからといって
うまくいかなくなるわけではなく、
むしろうまくいくようになるんです!!

それもラクに。



持っていない門のことをやめる、って
そういうことです。

努力する場所を
間違えないということ!!

ラクになった分、
より自分の持ち味(=持っている門)を生かせる
生産的なことにエネルギーを注げるということです!!





このご兄弟には、
私の知らないことや手の届かないビジネス面のことを
頼りにさせてもらっているのですが、

メルマガやFacebookは
とっても楽しくて、

ときにはアホすぎて面白くて大爆笑で、
お会いして話しても楽しくて、

だけどサービスの中身はちゃんと実があり
しっかり目に見える成果も出させてくださるという

サイコー!!

なサポートぶりなんです。




昨日のお話は、

私ももっともっと
持っていない門のことをやらない、というのを
磨けるんじゃないか??


と想像が広がってきて、


私もさらに、
ものの見方をどんどん変えて
思いきったことをしていこうー!!

と思ったのでした(^^)




この環境、この身体、この器に生まれてきた
自分を極める、ということになります。

よりよくできるのは自分しかいません。

自分が納得いくようにできるのは自分しかいません。





そんな今日は私は誕生日です!


サプライズという概念のない
現実的な財門オンリーの夫には、

「コレ」が欲しいと
事細かに指定してプレゼントをリクエスト。

前から欲しかった財布にしました。




それを見て同じく財門の長男が、

「オレからはコレ〜」

と抱えてきたのは
うちの犬。

確かにそれはプライスレスですな。 笑

-●「門」で 己を知り己を使いこなす
-, ,

Copyright© 自分の人生を生きることと人の役に立つ仕事を両立する適職診断 門鑑定 , 2021 All Rights Reserved.