●門鑑定のご感想

「幸せな人は意地悪をしない」

2018年7月9日

今回の大雨で
学校に10時間ほど避難したという友人が
ブログに書いていました。



避難所で
スタッフにすごい剣幕で怒鳴るおばあさんを見て、

その剣幕に驚くばかりだったが

この地域は独居老人も多く、
そのおばあさんは
孤独や不安をかかえているのかもしれないと
思ったのだとか。



そしてこう書いていたのです、



「幸せな人は意地悪をしません。

 不平不満を言う人はもれなく
 孤独や悲しみを抱えています」


と。



その視点が
すばらしいなと思いましたし

やっぱり
幸せな人を増やしたいと
思ったのでした。




そんな中、

2月に
修門シリーズのブログ記事を書くきっかけを作ってくださった
Yさんからメールが届きました。




「最近、とてもラクに過ごせています(^^)
 自分に無理しないって、こんなにラクなんだな~って。

 ラクをする=手を抜く
 みたいなイメージから、昔から抜け出せないでいました。

 ところが、門を意識し出してから、
 どこで力を発揮すればよいか
 ポイントが分かってきたのだと思います。


 今まで出来もしないくせに、
 何でも完璧に近づこうとしてたんです(笑)

 しかも自分の門らしいことに関しては、
 意識しなくても力が出せていると、
 感じ始めました。


 現在の、流れ出した心の川が、
 長年の習慣で度々、
 濁り出したり、流れが止まりそうになったりします・・・

 が、何故だか「大丈夫!」って思えてます。

 それが、修門らしい落ち着きとなり、
 周囲の人間関係も良好(^^)


 過去を振り返り、
 自分に「大丈夫」と言えるようになるまで、
 とても難しかったです。

 「どん底に落ちる」経験があって、
 私は言えるようになりました。


 子供たちにも、
 自分が自分に「大丈夫!」って言えるよう
 自信を持って生きてもらいたいなあ、と
 改めて思いました」




Yさんから2月の記事のメールをいただいて
約5ヶ月。


どん底状態から立ち直るには
5ヶ月は十分に早いです。

普通はもっとかかります。



そんなふうにお返事したら、




「どん底の苦しみ・・・もう嫌だ、あんなの!!
 って、つくづく思いました。

 過去を振り返ることで、
 苦しんで苦しんで到達したところは、

 人の生きる時間なんてほんの僅かという
 当たり前のところでした。

 そしたら、苦しんだり悩んだりする時間が
 急にとても勿体なく思えたんです。

 この転換は、
 もしかしたらアビリティの陽財門的な発想なのか・・・
 当たり前に世間の皆が思ってることなのか、わかりませんが(笑)」




おそらく
陽財門的発想のほうだと思います(笑)


私も官門的発想で
苦しんだり悩んだりする時間は「いらん」
と思っています^^;

いらん、と思ってから
実際にほとんど
苦しんだり悩んだりしなくなるまでには
年月がかかりましたが・・・



こういうのも
門ごとにニュアンスが変わるから
面白いですね。


image


悲しみ、孤独、
苦しみ、悩み、

こういったものは
直接的にはブロック解除で解消しますが、




社会の中の自分の立ち位置、

人と人の中での
自分のスタイル、態度、言動、


こういったものを
客観的に

「私はこういう人で
 こういう役割を果たせるんだ」

と納得して生きていくのには
門学が役に立ちます。





災害など
明らかな突発的な不遇におそわれていないときの、

穏やかであってよいはずの日常において、



そのとおりに穏やかな心で生きられる人が
増えることを願っています。






チューリップ黄イベントスケジュールチューリップ黄

ジュエルライン レッドマインドブロックバスター養成講座
 7月27日(金)〜29日(日)
 詳細とお申し込みはこちら(link)

ジュエルライン レッド官門女子の会
7月12日(木)11時〜  長野県安曇野市にて
 お問合せ、お申込はこちら(link)

-●門鑑定のご感想

Copyright© 自分の人生を生きることと人の役に立つ仕事を両立する適職診断 門鑑定 , 2022 All Rights Reserved.