●「門」で 己を知り己を使いこなす

なんか調子が出ない日

2018年7月8日

九州、四国、西日本における記録的大雨について、
各地で被害が出ていること、
心からお見舞い申し上げます。



昨日は整体や
ブロック解除、遠隔気功などは
満員御礼だったものの、



仕事以外のことは
なんか
変な調子の日でした。



夜の空手でも
なんか
体のバランスが悪くて
動きが悪くて。



末っ子も
練習が上の空で
先生に怒られてるし。





直接的に大雨の被害は受けなくても、
日本のどこかで起きている大きなことを
集合意識をとおして拾っているということも
あるのかもしれません。

 

image

 

先週よりは涼しかった昨日、

空手仲間である
中国人女性(帰化していて日本語ペラペラ)に、

「なんで
 動いても汗かかないの?」

と言われました^^;


彼女は汗かきですが
私はよっぽど暑くないと
そんなに汗をかかない体質・・・


夏は便利ですが
代謝が悪いということよね、と
自分では思っています。

冬は寒がりですし。




中国人の彼女は
自分は血行が悪くて
陽の「気」が弱いから
汗が吹き出すのを抑えられないんだ、

と言っていました。

そういう説明??

私の気功は気の状態を読んで
気を調整していくものであって、

血流や汗と気の関係など
中医学的見解はわかりませんが、

もしそうなら、
私は陽の「気」が強くて
抑えすぎなんでしょうか。

それが正しいかどうかはともかく、

「抑えすぎ」というワードには
心当たりがあるな、と
思ったのでした。




官門は戦士の門。 


湧き上がる感情なども
グイッと自分でねじ伏せることが
できてしまいます。



便利だけど
そういうことをやりすぎると
よくないよね、
という話。

己を剋す門、というのは
そういうことか。




いつのまにか抑えこんだものに
素直になろうと思いました。



抑えていると
力が出ない。

自分でもそうだし、
人に対しても、です。

いい影響力が出せなくなるのだとか。




とりとめもなく
パラパラと書きましたが、

昨日は
きっと全国的に
そんな混沌とした日でしたチューリップ




みんながそれぞれ抑えていたものを
少しずつ解放していく時期に
あるのだと思います。




そうして革新的な何かを
見たいですね!

自分にも、
世界にも。

-●「門」で 己を知り己を使いこなす

Copyright© 自分の人生を生きることと人の役に立つ仕事を両立する適職診断 門鑑定 , 2021 All Rights Reserved.