●門鑑定のご感想

やっぱりラクに生きられるのがいい

2018年4月12日

昨日の記事のHさんと同じ門(もん)の
Yさんからメールをいただき、

先日のこの記事(link)で書いた「指標」について回答した際に
このようなご報告をいただきました。



「今年の4月にまた、
 〇〇〇〇に復帰したのですが、
 その際、公共〇〇〇からも誘いを受け、迷ったのですが、

 どちらのほうが私の門を発揮できるか?
 という基準で選び、
 仕事をして一週間ですが、
 全くストレスなく楽しく仕事ができています。
 
 そして、
 事務的なことや、
 会議等でのこまごましたことや家事をがんばる事など、
 向いてないとわかったらあきらめがついて、ほぼしなくなり、
 本当に楽になりました(笑)

 本当に門を知ってよかったと思うことばかりです。
 ありがとうございました。」






Yさんありがとうございます。

私自身が門(もん)を知ってよかったと思う
一番のことも、

何より「楽になった」ということなのです。


image


ここで頑張ればいい、
というのが門によって判別できて、
そのとおりにやればうまくいきますし、

これはうまくいかない、ということも
わかるから、

それはやらないことにするか、
やるとしても遊び感覚でやるというように
割り切ることができます。



なので
心労というものが
ほとんどなくなったのです。




若いうちは、まだ、
なかなか動かない壁に向かって
ゴリゴリ突撃しつづけることができましたが、

今はそのような力技が
効かなくなってきていますから、

突破しやすい壁を
選ぶことができるのは
魔法みたいです。




そんなことを
返信しましたら、



「私も太田さんに同感ですよ!
 自分ができないこと
 (私の場合は一般企業で求められてるようなこと)
 を自分で認めたら、
 不思議と自信が出てきて、

 〇〇を打ち出して、
 その方向に向けて〇〇を動かすことができたり、
 〇〇〇〇することができるってゆう、
 自分だからできることも浮かび上がってきたんですね。

 だから、
 できないことを諦めるとか、認めるって、
 すごく大きいと思いました。」



そうそう!!と思ってます。



努力は人を裏切らない、というけれど、

裏切られないのは
自分に合った方向に努力したときだけでは
ないでしょうか?



合わないことをしたときは
まず、むくわれない。



そして、
私の場合は
合わないことをしていた時間のほうが
長かかったので、

エネルギーや
気力や
体力を
ずいぶん消耗しました・・・。




これからは
不必要にエネルギーを消耗するのをやめて、

自分の持っているものが
余すところなく生かせることだけをして、

細く長く
元気に生きるのです!☆

-●門鑑定のご感想

Copyright© 自分の人生を生きることと人の役に立つ仕事を両立する適職診断 門鑑定 , 2021 All Rights Reserved.