●門鑑定のご感想

「ビビりで小心者」ではなく、実は打たれ強かった私

2018年3月2日

昨日の門鑑定は、

「私がこの門だって???
間違いじゃないかと思って
何度も生年月日を確認した」

というHさん(^^)



さっそく昨日のうちに、
Hさんからメールをいただきました。



「最初、え?月官門?って思いましたが、
太田さんの話を聞いてるうちに、
だんだん腑に落ちてきて…

特に『士気を高める』で、
あーっ!!そそそ!!!って…

動く → 士気を高める → 元気になる!!

〇〇〇〇の事は、今は白黒はっきりつけずおいておいて、
この素敵な方程式?(笑)で、まず動いてみます!!

ビビりで小心者だと思ってたのが、実は打たれ強かった事…笑
繊細でナイーブだと思ってたのが、本当は〇〇〇〇〇だった事…笑
自己判断で〇〇が多かったのが、周りに合わせて演じてたなかなかの名女優だった事…笑

どの話も真逆でめっちゃウケました(//∇//)爆笑

シュールな顔はできませんが(爆)
陽気な月官門として(笑)歩んでいきたいと思います!!


官門めっちゃかっこいいですよね!!
太田さんと共感できて笑い転げて、本当楽しかったです(≧∀≦)笑 」



Hさんありがとうございます☆



初めは
「間違いかと思った」
とおっしゃっていたのが、

同じ官門である私と
話が合うわ合うわ・・・


「士気を高める」
なんて言葉に、
女性はふつう、共感しませんよね^^;

男性にすら、
「その用語のセレクション、官門はちがうねー」と
言われたことあります(^^;




さらに、
もしも戦国時代に生まれたら
刀か槍を持って先陣切って突っ込む部隊にいたい、とか

そんなこと
ふつうは女性は
考えないものですよね(笑)



Hさんの、
とあるビジョンを実行するのに
いろいろ勉強して準備してからがいいか?
という質問に対して、
私が、


「戦(いくさ)では、
 『剣道10段でないからまだ戦えない』とか
 『刀がしょぼいから戦わない』とか
 言わないですよね。

 目の前に敵がいれば、
 自分のレベルがどうだろうと
 どんな武器を持っていようと、
 相手を倒すことしか考えませんよね」


なんて言ってみても、
めちゃくちゃ納得してくださるではないですか(笑)
 


そんな
サムライ用語、ナイト(騎士)用語が
「そうそう!私の魂はそこにあるの!」
というレベルで
通じ合ってしまう・・・


(同じ門でも
 全員とそのように話が通じるとは
 限りませんが)
 
 
image


↑日本史上、男顔負けに戦った伝説が残っているのは
この女性くらいじゃないかしら?・・「巴御前」




他にも
笑わせていただいたのは、

Hさんの
「太田さんならどうする?」シリーズがありまして、


たとえば
ディズニープリンセスの中で

・白雪姫
・眠れる森の美女の「オーロラ姫」
・シンデレラ
・美女と野獣の「ベル」
・アラジンの「ジャスミン」

どれが好き?


それに対して
私は
「アラジンのジャスミン」と答えたら・・・


「キャーー!!!!
 私もそうなんですっ!!!
 ジャスミンと答えた人に
 初めて出会いました!!」


感動されちゃいました(^^)


理由もだいたい一緒で、

最初からプリンセス生まれで、
いじめられたり
つらい仕打ちを受けたりということはないストーリー。

いわゆる綺麗に着飾った
「お姫さま」スタイルには
私たちはあまり興味なくて、

冒険したいし
空飛ぶじゅうたんにも乗ってみたい・・・

でした(^^)




このように
とって〜〜も楽しいHさんは、

いつも笑っているし
面白いし
笑顔も素敵だし、

「創門」が強いのではないかと
思っていたんですよね。



私も思ってました。

生まれながら門が違ったとしても、
せめて「創門」のアビリティ(能力値)は
あるだろう、と。



なのに、
ほぼ、なかったんですね・・^^;



なぜだろう、という話になりまして、


 小さい頃
 ドリフターズが大好きだった


というのが
まず大きいということになりました。



多少、脚色になるかもしれませんが
もっと言うなら、

Hさんの小さかった頃、

お父さんに何かヒドイことを言われて
泣いていたお母さんを
なぐさめるために、

Hさんは
お母さんの背中をさすったり、

さらに
面白いことをしてみたり
言ったりしてみたら

お母さんが大笑いしてくれた。


それが嬉しくて、
ますますドリフターズをマネして
「人を面白がらせる」
ことにハマっていったのでは、ということです。


官門には
コピー能力もあります(^^)

幼いHさんは、
全力で
ドリフターズをコピーしたのでしょう。



過去が紐解かれ、
現在が明らかになり、
未来の戦略を立てる・・・・

Hさんの場合、
ほんとうのHさんは
何十年と解けていない雪の下に
ひっそり隠れていたかのようでした(^^)

しかしこれは
「眠れる獅子」でしたね!(笑)



涙もありながら
たくさんの笑いがあった、
面談の時間でした!



面談をふまえた後日談がありますが
次回にまわします。

-●門鑑定のご感想

Copyright© 自分の人生を生きることと人の役に立つ仕事を両立する適職診断 門鑑定 , 2021 All Rights Reserved.