●門鑑定のご感想

移転10周年、10年間の道のり

2016年3月23日

めぐみの森が現在の自宅兼店舗に移転したのが、
10年前の今日でした。

つまり今日が、
移転後10周年を迎えます。

子育てしながら仕事するために、
との思いで建てた自宅兼店舗、

たくさんの実りをもたらしてくれました。


当時、お姉ちゃんとお兄ちゃんが5歳と3歳。

それから2年後に、末っ子が生まれました。

10年前(上)と、今日(下)の写真です マルキラ☆


image×2

 

10年前のほうに写っている子供達は
現在、ほぼみんな中高生です。


家は年季が入ってきましたが、
樹木がずいぶん伸びてきています。


夏に木が生い茂ると、
看板がずいぶん見えにくくなってしまいます^^;


10年前当時は整体一本でしたが、
来てくださるお客様に対して、
これはいいかも、
あれもいいかも、

といろいろ追加したり削ったりして
現在に至っています。

特に、
遠隔気功と、「門」と、
メールやSkypeでのブロック解除を始めてからは、

本格的に、
お客様が全国区になりました。

いろいろな地域にお住まいの、
いろいろなバックグラウンドを持つ方とお知り合いになれるのは
嬉しく思います。


今日は私の誕生日でもあります(^^)

Facebookやメールで
たくさんの温かいメッセージをいただいて、
ほんと心に沁みます。

ありがとうございます。


誕生日前夜の
門のスカイプコンサル、


若い人から
頼もしい感想をいただきましたので、
転載します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

太田さんの60分スカイプコンサルを
受けさせていただきました。

まさかここまでスッキリして、
未来がワクワクする状態になれるとは…


僕は陽立門が最も強く、
修門2つがまぁまぁという感じです。

陽立は時が来たら勝手に発動するので、
力を創門に流して生きてきてたみたいです。
そして、だからこその悩みがあったのです。


二重人格とまではいきませんが、
細かい事を徹底的に詰めていける自分と
いろんな事に思いつきで手を出してる自分。


そして、
どっちをしている時も
まぁまぁうまくいくわけです。

※ここがまぁまぁなのもポイント(苦笑)


1つのことを極めるのが得意なのか、
アイディア勝負で戦うのが得意なのか。

相反する2つの戦い方の
どちらを自分が得意としているのか
わかりませんでした。

そして悩んでいました。

だって毎日ワクワクしながら
家族と楽しく暮らしていくためには
お金は必要なんですもん。


ビジネスというステージで
戦っていく必要があります。


自分が最もパワーを発揮できる部分に
特化させるのが必要不可欠だと
思い込んでいましたが…

そうでもないことがわかっちゃって、
今、めちゃくちゃワクワクしています。

どっちの戦い方もできる。
だからケースバイケースで
使い分ければいい。

そのタイミングタイミングで
修門の力を使うのか創門の力を使うのか
自分で決めればいいことがわかりました。

実は僕の中には武器が2つあった。
これが僕にとって
すっごい気づきです。

武器は1つしかもてないし、
1つに絞らないといけない。
そうしないと勝てない。

こう『思い込んで』いました。

でも違いますよね。

武器が2つあるなら
それを使い分ければいいだけです。

ただ、これまでの人生で鍛えてきた
その武器がどれくらいの強さなのかは
1人でうんうん考えていても判断できません。


僕と同じ生まれながらの門を
持っていた人がいたとしても
その人の現段階での武器は1つかもしれません。

僕と同じように
武器が2つあるかもしれません。


立門も発動していて
武器が3つあるかもしれません。
立門がギラギラに発動しまくっているから
立門だけを意識したほうがいいのかもしれません。

自分がどういう状態にいるのか、
1人で考えていても
きっとできていなかったでしょう。

※実際できていませんでした

太田さんと話せたからこそ、
自分の過去の経験と門の特性を照らし合わせることで
武器の強さを判断することができました。

そして、めちゃくちゃスッキリしました。


客観的なアドバイスが
ここまで重要だと感じたのは
久しぶりでした。


あと、やってはいけいない事が
わかったのもとても大きいです。


僕の場合はルールに強く縛られたり
決定権がない場所だと
とにかく弱ります。


言われてみると、
なんとなくそんな気は
してたんですけどね。

これをはっきりと
「認識」していることが
かなり重要だと感じています。

「認識」することで
狙って避けることができますからね。


順調な時は自分の武器も弱みも
特に意識しなくてもいいのかもしれません。


ただ、人生の分岐点、
自信を無くしかけた時などには
今日気づけたことが大きな助けになる。

そう確信しています。


太田さん、
貴重なお時間と気づきを
本当にありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします!


~~~~~~~~~~~~~


門鑑定をしていて時々思うのは、

若い人たち、スゲー!!!
ということ。

私たち以上の年代にはなかなか見られない
頭のキレと
新しいものを受け入れる柔軟さと
認識の飲み込みの良さがあります。

単に私が
年を取ったのかもしれませんが…^^;


昨日もスカイプコンサルしながら
あまりの反応の良さに
私のほうがびっくりするやら、感動するやら、
勉強になるやら・・・。

未来の舵取りはどんどん、
若い人たちに任せるべきだと思います(^^)


さらに子供たちの時代は
きっと、もっと
面白くなります!

-●門鑑定のご感想

Copyright© 自分の人生を生きることと人の役に立つ仕事を両立する適職診断 門鑑定 , 2021 All Rights Reserved.