●「門」で 己を知り己を使いこなす

合わないことを頑張ってみたら

2018年4月16日

末っ子より3歳年下のいとこ(去年まで幼稚園)
が将棋を始め、

「ぼく、幼稚園で一番強いよ!!」

というのだそうで・・・



中学のときに囲碁将棋部だった長男が、
8枚落ちで対戦してみたそうです。



さすがに勝ったものの
なかなか強かった、とのこと。



お兄ちゃんから末っ子に、
「オマエも将棋をやって頭を鍛えろ!!」

指令が飛びました。



とは言え
お兄ちゃんは
高校生になって勉強も忙しいので
なかなか対戦してやれず、

iPadアプリの「金沢将棋」
が相手です。




レベル1から100まであって、
お兄ちゃんはとうの昔に
レベル100まで攻略済み。





末っ子は・・・
レベル1と2は
何とか勝ったみたいですが、

お兄ちゃんほど
将棋に面白さを感じないようで、
それ以上なかなかやらないので
お兄ちゃんに怒られていました(笑)




門(もん)を見れば明らかです、
お兄ちゃんは、
将棋など、
先を読んで戦略を立てるのが得意な門(もん)ですが、

末っ子には
その門はほとんどありません。





まあ、
興味を持てばやり続ける門(もん)は高いので、
ハマればどれだけでも
やり続ける可能性がありますが、

まだ・・・か
これからもずっと・・・か

ハマってはいない様子です。




こんな時、
私も本気で同じことを挑戦してみるのが
私の男の子たちの子育て方法で。



同じことに挑戦してみても
だいたい子供のほうが飲み込みが早いので、

ものすごく頑張っているのに
なかなかできないママ、と
頑張ったらできるようになった自分、という
対比をさせて
自信を持ってもらおうという作戦です。



お兄ちゃんは、
将棋は最初から圧倒的に強かったので
私が挑戦してみせるまでも
ありませんでしたが、

空手だったり
他のゲームだったり、

一緒に本気でやってみて、
スランプになっても
お兄ちゃんのやる気の炎を枯らせないようにしたことが
何回かあります。




末っ子にも
将棋でそれをしようと、

今日は初めて
まともに将棋をしてみました。




だいたい
駒の動かし方から
チェスと混同してるし、

駒が裏返ったらどう動くかなんて
初めて知ったので、

ズブズブの初心者です。



それでも
レベル1くらい何とかなるのでは?
と思ったら、

5時間くらいやってたのに
1回も勝てない!!!


毎回、詰まれる!!!!!

 

image

 

私も将棋向きの門は低いとは言え、
こんなにできないなんて・・・汗①汗①汗①汗①汗①



大学院生のときに
タッチタイピングの練習をしようと
「タイプマスター」というソフトに
毎日励んでいましたが、

そのソフトに

「のろまなタイプですね。
 足で打っているのですか?」


と言われたとき以来の
イライラを味わっております(笑)

(タイピングはおかげさまで
 マスターしました^^)




レベル100まであるうちの
たったレベル1・・・だけは
何としても勝ちたいと思いますので、
ブログは今日はこれで
おしまいですガーン



何日かけたら勝てるかな・・・?

こんなにも時間の浪費をするんだから
やっぱり、

遊びならまだしも
仕事で自分の門(もん)に合わないことをやるべきでは
ありませんね 汗

-●「門」で 己を知り己を使いこなす

Copyright© 自分の人生を生きることと人の役に立つ仕事を両立する適職診断 門鑑定 , 2020 All Rights Reserved.